カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 妊活に効く食材と簡単レシピ★炭水化物、お肉は控えめで、なるべく野菜を!
妊活

妊活に効く食材と簡単レシピ★炭水化物、お肉は控えめで、なるべく野菜を! [妊娠・出産の体験談]

459人に読まれました
2016-04-20 17:33
妊活中はかなり食事に気を使っていました。
おそらく妊娠中の今より献立を考えていたかと思います。

ただ仕事をしていると、食事を作る時間も長くは取れないのでなるべく簡単なレシピを選択するようにしていました。
  • 豆腐、納豆などの大豆製品

    大豆のイソフラボンは子宮内膜を厚くするそうなので、毎日一種類は取るようにしていました。

    納豆はそのまま食べたり、納豆オムレツ、納豆チャーハン、マヨネーズとあえてキャベツサラダにしていました。

    豆腐は体を冷やさないよう温やっこにしてキムチをトッピングしたり、挽き肉と混ぜてハンバーグ、おやつのドーナツにしたりが多かったです。
  • 山芋

    元々好きだったのですが、妊活中は2日に一回は食べていました。

    すりおろして卵と混ぜてチーズをのせてグラタンにしたり、切ってフライパンで炒めたり、煮物にしても美味しいですね。
    とろろご飯も好きですが、お米を食べ過ぎてしまうので自粛していました。
  • アボカド

    お野菜は多めにとるようにしていましたが、アボカドはビタミン類が多いので好んで食べていました。

    まぐろと合わせると貧血対策にもなるのでお気に入りでした。
    あとはパスタに和えたり、チーズをのせて焼くと美味しかったですね。
  • ナッツ

    ビタミンEが多いので、毎日少しずつ食べるようにしていました。
    カシューナッツが好きでよく食べていたと思います。

    おやつにもしましたが、細かく砕いてドレッシングに混ぜたり、中華風の炒めものにしてもおしゃれで美味しくて良かったです。
  • 野菜

    野菜は多めに取っていましたが、ごぼう、レンコンは婦人科系にいいそうなので、常備菜できんぴらを作っていました。
  • 細かいところでは

    油を体にいいものに変えました。
    なるべくサラダ油やバター、マーガリンは控え、代わりにオリーブオイル、エゴマ油、グレープシードオイル、ココナッツオイルなどを使っていました。

みんなへメッセージやアドバイス

炭水化物、お肉は控えめがいいそうなので、なるべくお野菜類を多めにとるようにしていました。

調理法もなるべく油をへらすように心がけていました。
効果はよく分かりませんが、体調は良くなったと思います。
1

上へもどる