カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠発覚そしてつわり、その時の旦那さんの対応。
パパの準備

[8w]妊娠発覚そしてつわり、その時の旦那さんの対応。 [妊娠・出産の体験談]

846人に読まれました
2015-12-20 15:25
妊娠すると、何かと生活に不自由が出てきます。
ましてや、そこにつわりなんか襲ってきた日には今までのような生活はまともにできません。

そんな時の旦那さんの様子についてお話します。

妊娠が分かった時、旦那さんはそれはとても喜んでいて、嬉し泣きをする私につられて一緒に泣いてくれました。

そこまでは良かったのですが、それからは毎日がつわりとの闘いで、食べては吐き飲んでは吐きを繰り返し大変でした。
そんな私を見て旦那さんはとにかく食べられそうなものを、飲められそうなものを探しては買ってきてくれました。

それでも吐き続けていると、トイレまでついてきてくれては吐いている私の背中をずっと摩っていてくれたり、途中で水をくれたりしていました。

ご飯も作ることも出来ずずっと寝たままの私に無理をさせまいと、食べやすいようなご飯を作ってくれたり、休みの日になると掃除をしてくれたりと、とにかく家のことは全部やってくれていました。

少しでも妊婦の気持ちを知ろうと、自分でネットを調べたり調べたことを話してきては「女の人って凄いね」と言ってくれ、私自身妊婦としての誇りを持つことができました!

休みの日になると、気分転換にお散歩に付き合ってくれたりもして、つわりが酷い中でも楽しく妊婦生活を送れたのも旦那さんの協力あってのことだったなと今でも感謝しています。

今話してくれたことが、主に旦那さんがしてくれたことでした。

妊娠・出産は1人でするものではありません。
私はそれを旦那さんに教えてもらいました。

みんなへメッセージやアドバイス

辛い時は無理をせずに、助けを求めることが大事だと思います!
2

妊娠8w前後の体験談

上へもどる