カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 夜中の急患センター
病気と症状

[2歳]夜中の急患センター [育児の体験談]

284人に読まれました
2015-12-21 12:56
土曜日の夜中の話です。

上の子2歳が突然0時からぐずりだしてお腹や腕を掻き出して止まりませんでした。

暗闇で携帯を光らせてお腹を見たところ蕁麻疹ではなかったんですが、痒くて掻いているところはブツブツなっていました。

2日前から足が所々赤くなっていたので乾燥によるものかな?と思っていました。
なんとなく目も腫れてるような、目の周りが赤いような気もしたので夕方手持ちのアレグラを服用していたんですが。

2歳の息子は元々アトピーが少しあります。
卵アレルギーなんですが、最近は少しずつ食べさせて免疫をつけてます。でもその日は卵は食べさせてません。
他は柔軟剤がどれも合わないので使ってなかったのですが、ずっと落ち着いてたし、卵に対する抵抗力もついてきたから少しくらい大丈夫だろうと柔軟剤を数日前使いました。



あとは2日続けてバナナケーキを作って息子にも食べさせたこと。くらいしかこんなに痒がる原因が見つかりません。

あんまりぐずって「痒い痒い」と泣く息子を見てなんとかしてあげたいと思い、寒い中夜中の1時に車を走らせました(>_<)

急患センターは患者さんはおらず、すぐに小児科医に診てもらえました。

が、診察の時には息子もしっかり目を覚まし、ブツブツのお腹もあれ?そんなにひどくないような。

結局先生も
「元々皮膚科にかかっていて塗り薬も飲み薬もあるんだったらそれを続けて月曜日に皮膚科に見せてください。」で終わり。

そりゃそーですよね。
寒い中連れ出して子供に申し訳なかったけど親としては先生にみせたことでひとまず安心しました。

帰宅してしばらくしたらすんなり寝てくれました。

みんなへメッセージやアドバイス

一旦しっかり起こし、別の部屋で様子を見てもよかったかもしれません。でも日頃のちょっとした変化に早めに気づくことが1番大切ですね。
1

妊娠2歳前後の体験談

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる