カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 事故予防・安全 >
  4. もう少しでタッチ?生まれたての子鹿のよう⭐
事故予防・安全

[0歳8ヶ月]もう少しでタッチ?生まれたての子鹿のよう⭐ [育児の体験談]

1353人に読まれました
2016-01-14 20:57
生後8ヶ月を迎えた娘。
最近では行動範囲もぐんと増えかなり目が離せません。
ちょっと目を離すと引き出しに手を伸ばしたり、加湿器に興味を持ったり、コードに興味を持ったり…
そろそろ物の配置も考えなくてはと考える毎日です。
2人のお子さんを持つ先輩が以前、娘に会いに我が家へ来てくれたときに上の1歳すぎのお子さんが色々な物に興味を持ち、持ったり取ろうとしたり、振り回して投げたり…そんな光景をみました。
  • アドバイス

    「もう手に届くのは何でも興味を持つから、低い位置には何も置かないようにしてる」
    そんなことを言ってました。その光景を見ただけで、確かにそうだと思いましたが後日先輩のお宅に伺った際、本当に子どもの届く範囲には何も置いてなくびっくりしました。
    そして、今まさにその時期が来ようとしてます。というより、差し掛かってます。
  • ソファーを支えにタッチしそう!

    最近はソファーに置いてある物にも目が届くらしく、こんな感じでよじ登ろうとしてます。ハイハイもまだなので、まずはハイハイをしてほしい所なのですが…しかし、これでタッチを覚えてしまうと家に置いてある家具家電はほぼ低い位置に置いてあり、背の高い家具はほんのすこし。
    そうすると、色々と手に取って口にいれてしまいます。早目に家具家電の対策を打っていかなければ行けません。
    とりあえず、角にぶつかっても大丈夫なようにクッションは少し買ってあるため、クッションと、あとは引き出しなどが開けられないようにするものや、コンセントガードなど今では100均でもかなり種類豊富なのでまたチェックしていきたいとおもいます。

みんなへメッセージやアドバイス

子どもの成長はかなり早いです。
1

事故予防・安全の関連カテゴリ

上へもどる