カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠・出産☆主人のサポートと私の不満(^_^;)
パパの準備

[24w]妊娠・出産☆主人のサポートと私の不満(^_^;) [妊娠・出産の体験談]

2095人に読まれました
2016-06-03 16:18
我が家の場合、主人は待望の妊娠だったからかサポートを積極的にしてくれました。

【健診の付き添い】
妊産婦健診には仕事の休みが重なれば付き添ってくれたりして荷物を持ってくれたり、主人が気になることがあると、先生に相談したりしてくれていました。
健診でエコー検査をしてもらえるようになってからは赤ちゃんの様子を見れるのがすごく嬉しいようで、わざわざ休みをとってくれたりもしました。

【家のことの手伝い】
また、悪阻が辛くて夕ご飯が作れないこともかなりあって(^_^;)それでも何も言わず、私の食べられる物も仕事帰りに買ってきてくれたりしました。
体調を気遣ってちょくちょく連絡してきてくれたのも嬉しかっです。
悪阻がひどかった日は、1日起きれないこともあり、主人のサポート無しでは乗り切れなかったと思います。

【義両親へサポート依頼】
それから、私は親が少し離れたところに住んでいるので何かあった時は、近くの主人の両親にサポートしてくれるようお願いしてくれていました。
実際にはお願いすることなく済んだのですが、予定日が近くなって、一人の時に陣痛や破水が来てしまってたらどうしようという不安が少し軽くなりました。

【妊娠、出産、パパデビューの勉強】
保健所で貰ったパパ向けの冊子やま妊娠してから妊娠中から読める育児書を購入したのですが、その本に付いていたパパ向けの冊子を熱心に読んでくれていたのが嬉しかったです!

【各種手続きの申し込み】
妊娠がわかってから、《出産育児一時金》の手続きを早々に始めてくれたり、出産後は《子供に関する手続き》が色々とありそれも期限が2週間程で私は出来ないので全て主人任せてしてもらいました。

【入院時のサポート】
私は36週の健診で妊娠高血圧症で入院、帝王切開になったのですが、健診後にそのまま入院だったので、入院準備の荷物や帝王切開用の腹帯などをその後買ってきてもらって病院に持ってきてくれました。
  • 私の不満(^_^;)

    はじめての妊娠だったので、自分の体調の変化も予測出来なくて、主人に八つ当たりしたり…
    主人は自分のできることは本当に積極的にしてくれてすごく感謝しましたが、私が悪阻で辛くて寝てたりしてても、当たり前の事ですが主人はテレビを見たり普段通り過ごしているのを見てなんか不公平だなーって思ったりもしました。

    悪阻で辛いのにそれでもモヤモヤしてて(^_^;)ケンカしてしまうこともあったり。

    だけど、やっぱり私が大変な分、主人も我慢してくれていたんだろうなって最近やっとわかるようになりました。

みんなへメッセージやアドバイス

沢山大変なこともあると思いますが、その分、出産の喜びは大きいと思います。
私もお義母さんがそう言っていられのを知ってとても励まされました。
頑張って乗り超えてくださいね。
1

妊娠24w前後の体験談

上へもどる