カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 初乳について
授乳

[0歳0ヶ月]初乳について [育児の体験談]

1152人に読まれました
2015-12-21 15:18
出産してまだ入院中の出来事です。
助産師さんが教えてくれたのですが、以前入院されていた方が毎回搾乳した自分の母乳を撮影してその色の変化を楽しんでいたそうです。
初乳はその栄養素としてミネラルやタンパク質、脂溶性ビタミンが豊富に含まれています。
中でも脂溶性ビタミンであるビタミンAは目を保護して、上皮表面を作る際には重要な働きをしてくれます。
そして、このビタミンAのために、初乳は黄色っぽく見えるのだそうです。
だから、出産後にだんだんと日数が経ってくると初乳は少しずつ黄色から青白い母乳へと変化していくのです。
ちなみに写真はない出産後2日目の午後からの母乳です。
2時間おきぐらいに搾乳をしていたのですが、確かに右から左にかけて少しずつ母乳の色が黄色から白色へと変わっていっているのがわかります。
できれば初日から撮影したかったのですが途中でその色の変化について助産師さんに教わったので途中からですが、それでもちゃんと変化がわかります。
お母さんの体は赤ちゃんを産んですぐに栄養たっぷりの濃い初乳を出して、それからどんどん飲みやすい美味しいおっぱいを作り出すんです。
本当にすごいですよね。
この後もずっと写真を撮り続けていたのですが、私の場合は大体5日目にはもう青白い母乳の色になっていました。
最初のほんの短い期間しかでないけど、赤ちゃんにとって大事な黄色い初乳。
できるだけたくさん飲ませてあげて元気に育てていきましょう!
1

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる