カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. シングルマザー 年子の苦悩~買い物編~
おでかけ

[1歳1ヶ月]シングルマザー 年子の苦悩~買い物編~ [育児の体験談]

644人に読まれました
2015-12-21 20:51
早いもので子供たちも今は年長と年中。ここに来るまで本当に本当に大変でした。

中でも私が大変だったのは「買い物」。これから年齢別に買い物の苦労について紹介します。

  • 目も手も離せない!0歳1歳

    ちょうど1年しか離れていない子供たち。下の子が生まれた時はお兄ちゃんはよちよち歩き真っ最中。まだ首のすわらない下の子を抱っこひもで前抱きし、おぼつかなく歩くお兄ちゃんの手をひいて買い物に行っていました。歩けることが嬉しいお兄ちゃんはカートには乗ってくれず、そして黙って手をひかれているわけもなく下の子を抱っこしたまま買い物かごを持ちお兄ちゃんを追いかけるというのが日課でした。
    時々転んで泣いたり、ふざけていたり、気に入らないことがあってぐずったりすると二人をダブルで抱っこしたり、おんぶと抱っこで走ったり今では考えられないくらいパワフルな事もしていました。
  • あっちもこっちもちょろちょろ!1歳2歳

    下の子も歩き始め、体力的にかなり楽になると思いきや大間違いでした。
    お兄ちゃんはもうしっかり歩けるけどまだまだ2歳。あっちに行きたいこっちに行きたい。追いかけてもいないのになぜかキャ~と逃げる。下の子も楽しくてお兄ちゃんに着いていく。他人に迷惑かけるんじゃないか、店をめちゃくちゃにするんじゃないかや今の時代怖い事件もあるため、ほっといておくわけにもいかず私は買い物どころではなく、毎回買う物を決めてちゃっちゃと済むよう必死でした。
  • カートで争う2歳3歳

    この年になるとカートに乗りたくなるようで…
    ただ私一人ではカートは1台が限度、つまり一人しか乗れないのです。
    一人が乗ると言えばもう一人も…
    その取り合いから始まることがほぼ毎回で、何度怒って買い物やめる!って帰ろうとしたか。
    なかなか2人一緒に乗るカートなんてないですもんね~双子ちゃんはもっと大変だ!
  • 「お菓子」に目覚める3歳4歳

    この時期になるとお菓子を買ってほしく、そして自分で選びたくなりました。
    私はいつも入口の方から順番に買い物していくんですがおかしコーナーに行くまでまだ~?まだ~?としつこく、おかしコーナーにたどりついてもなかなか決めず。そしてまだ値段の意味もわからないためどんなに高くても食べたいものを選んできて、却下するとイヤイヤ~と。その時期なんでね。
    このころから100円以下を教え込みました笑

  • お菓子に走る4歳5歳

    やっぱりおやつ!店に入るなりお菓子選んでくる~と私の返事も聞かず全速力で走っていきます。そして教え込んだ100円以下。おいしいお菓子は値段も高いため、たまには100円以上も許すけど基本二桁笑
    夕食のおかずに文句付け、朝食のパンにブーイング。
    手がかからなくなった分、口が達者で困ります。

みんなへメッセージやアドバイス

まだ小さいから…や、大きくなったから…なんて関係ない。何歳になっても大変さはあります。でもかならず懐かしいーと思う日がくるのでその時を精一杯がんばりましょう。
1
上へもどる