カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 事故予防・安全 >
  4. 日の光でもおもちゃになる6か月。
事故予防・安全

[0歳6ヶ月]日の光でもおもちゃになる6か月。 [育児の体験談]

1402人に読まれました
2015-12-22 11:34
 下の子が6か月になり、上の子にかまっていると下の子はほんとたくましく育っていくようだ。上の子がぎゃーぎゃーしていても下は勝手に遊んでいる。
今はずりばいもできるようになって自分で移動もできるようになり、あるものすべてをおもちゃとして楽しむようだ。

写真は、日の光。自分が動くと光も動くし面白いみたい。
隣におもちゃがあるのにおもちゃではなく光に夢中。なぜか赤ちゃんっておもちゃより不思議なものに興味をもったりする。これは上の子のときもそうだったけど、おもちゃを買っても
おもちゃより、わたしの財布、鍵、ケータイ。なぜか貴重品に興味があって鞄から出すのがいやになるくらい。
6か月の今は、少しずつおもちゃにも興味はあるようだが、2歳の上の子がいるため月齢のすすんだおもちゃも目の前にたくさんあるため1.5歳からのブロックがお気に入り。
まだ遊び方はわからないからなめたりしているだけだけど機嫌よく遊んでいる。
誤飲が怖いからそばでみてはいるけれど、ほんと意外なものがおもちゃになるこの時期は
ほんとにおもしろい。
ボタンや光っているものが好きみたいで目が離せない時期。上の子と夢中で遊ぶわたしは結構危険なのかも!?w

下が最近はちょっとした後追いも始まっており、一緒に台所。一緒にトイレ。すべて3人で動くことになっています。なんだか小さなストーカーがいますが毎日楽しい日々です。

上の子のおもちゃと下の子の興味のあるもので部屋の中がぐちゃぐちゃ、大掃除の時期だけどそれどころではありません。
1

上へもどる