カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. つわりで何も食べれない時に何とか食べれたもの。
つわり(悪阻)

[6w]つわりで何も食べれない時に何とか食べれたもの。 [妊娠・出産の体験談]

4109人に読まれました
2015-12-22 18:03
つわりで何も食べれなくなってみるみる体重が落ちていって、何か食べなきゃ倒れちゃう。と思ってなんとか飲み込んでいたモノ。
  • パン

    ごはんは匂い、つぶつぶの見た目などごはんの全てに拒否反応が起きて食べ物にすら見えませんでした。口に運ぶ勇気が出ないのでお箸でつつくだけです。
    なので代わりの主食をと、パンを食べることにしました。
    食パンはダメでハムチーズドーナツという油っこいパンや菓子パン、蒸しパンだけ大丈夫でした。
    大丈夫といっても、今ならいける!!となったタイミングで少しずつ少しずつ飲み込むのでひとつ食べるのに何分かかっていたことか。(T_T)
    仕事しながらもつまんでいました。
  • ゼリー

    ろくなものを食べれてないので栄養が心配になって気休めに果物が入ったゼリーを買っていました。
    缶詰めのフルーツみたいなのが何種類か入っているやつです。
    でも柑橘系は吐くときに辛いと後で知りました。
  • ポテトサラダ

    自分で台所に立つことができなかったので母に泣きついて大量のポテトサラダを作ってもらい冷凍していました。
    お酢が入っているので食べやすかったのかなと思います。
  • ヨーグルトドリンク

    食べ物では無いですが、少しでもカロリーを摂取しないとと思い鉄分の入ったプルーン味のパックのヨーグルトドリンクを毎朝ちびちびと飲んでいました。

みんなへメッセージやアドバイス

食べれるものというより吐きやすいものを探していたような、(T▽T)
水も飲めないという人もいると聞くので私はマシなほうだったと思いますがなかなか辛かったです。
体重は6キロ落ちて、ガリガリの子供みたいな体型になってしまいました。
1

妊娠6w前後の体験談

上へもどる