カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 初めての育児!退院日に何もかも嫌になった家族の話
産後

[40w]初めての育児!退院日に何もかも嫌になった家族の話 [妊娠・出産の体験談]

2371人に読まれました
2016-03-16 15:51
私の母は仕事人間で、まともに家事をこなさないまま60代に突入しました。料理も掃除もできなければ、洗濯機の使い方も分かりません。そのため、実家に帰る意味もなく、里帰りしないことは早々に決めていました。
  • 無痛分娩でも産後は大変

    回復が早いと言われている無痛分娩で出産しましたが、立ち上がりや座るときにも会陰の傷は痛むし「スタスタ歩ける♪」なんて言っていた人もいたけれど、私の場合はよちよち歩くペンギンのようでした。

    こんなにもか…!
    と分かったのは分娩が終わった当日でした。まさか、こんな状態までになるとは想像もしていませんでした(無痛だからと甘く見てました)。骨盤が崩壊していて(イメージです)、半分腰が抜けたような状態で、会陰の傷も痛むし、子宮収縮も痛いし、やっとの思いで体を動かしていました。

    あまりにも体がついていかず、何か助けになるかもと淡い期待をして退院日には母にも来てもらうことにしました。
  • 退院日に赤ちゃんの前で大泣き

    帰宅して早々やらなければならなかったのはオムツ交換。
    オムツ交換できるものは準備していたけど、こんなに体が動かなくなることを全く想像していませんでした。
    ベビー布団から手の届く範囲には置いてないし、子供は泣き続けるし「え…どうしよう、どうしよう…病院のときとは違うじゃん…」と焦って不安で仕方ないときに、母がどうでもいいことをいちいち聞いてくるし、旦那は「俺がんばるから!」と言ってくれて率先してオムツ交換しようとしてくれたのは嬉しいけど、ひとつひとつ丁寧に教えたのにいざやらせてみると赤ちゃんのお尻が上がらないとか、締め具合が分からないとか焦り出した旦那はイライラしてオムツ交換しながらブツブツ文句を言い私に八つ当たり。

    やっとの思いで体を動かしながら赤ちゃんの世話をしているのに、何もできない母と旦那のフォローまでする羽目になり、もう気持ちを受け止めきれず、「自分で何とかしてよ!!何でそんなこともできないの…」と退院日に赤ちゃんの前で大泣きすることになりました。

みんなへメッセージやアドバイス

その日のうちに旦那とは仲直りして、産後の10日目の今はひとりでオムツ交換できるまでになってくれました。

ただ母は本当に何もできず、呼んだことを後悔しました…。できるお母さんがいる方が本当に羨ましいです。
0

妊娠40w前後の体験談

上へもどる