カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 【タイミング法】基礎体温とは別に、海外製の排卵検査薬でタイミングをはかって♪
妊活

【タイミング法】基礎体温とは別に、海外製の排卵検査薬でタイミングをはかって♪ [妊娠・出産の体験談]

13844人に読まれました
2015-12-26 08:04
私たち夫婦は共働きで多忙だったこともあり
子供を設けるのも、二人でよく相談して話し合い、計画を持っての事でした。

  • 排卵検査薬は通販で買いました♪


    排卵検査薬にもいろいろありますが、私が使用したものはアメリカ製で
    中国のサイト経由で購入したものです。
    日本製のものもありますが、1本500円程となかなか高価です。
    対してアメリカ製は1本あたり100円以下!
    妊娠検査薬と違って排卵検査薬は1か月以内に次々と使います。
    人によってはタイミングを確実に取るために朝晩2回使用する様です。
    惜しみなく使えるので、割安なこちらを選んで正解でした。
    日本語の説明書も付属していたので、使い方に困ることもない点でも安心です。
  • 使い方はカンタン!


    私は仕事を終えて帰宅後の尿でチェックして使用しました。
    中国製の安い検査薬は日本製のものと違ってプラスチックケースには包まれていないため
    試験紙がむき出しで袋に入っています。そのため、紙コップ等で採尿する必要があります。
    (少し割高なケース入りもあるけど)

    排卵日の数日前から毎日検査をし、2本あらわれる線が同じ濃さになってから
    48時間以内に排卵します。

    結婚して1年半は避妊をし、子供を計画してから基礎体温を測るようになりましたが
    それと同時に、海外製の排卵検査薬で排卵日のチェックを行いました。
  • 基礎体温の測定と併用してよかったこと


    基礎体温からの排卵日の特定は、自分の周期を掴むまで難しいですが
    排卵検査薬での排卵日予測は比較的簡単に出来ます。
    私のようにフルタイムで働いていると
    婦人科での排卵チェックは診察時間の都合で難しいですが
    基礎体温のガクっと下がる排卵日予測よりも少し前に排卵の予定がわかるので
    仲良しの予定も立てやすくて良かったです。

みんなへメッセージやアドバイス

私は基礎体温を測らず夫婦で避妊していた状態から
基礎体温を測りはじめ、排卵検査薬でチェックをし
4か月ほどで妊娠することができました。

排卵検査薬での排卵チェックは安価で簡単で、三周期分で病院1回分ぐらいの価格(らしい)です。
病院に通うのは大変だし…と検討中の方にはぜひ!とオススメします。
1
上へもどる