カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 出産前にやっておくべきだったランキングTOP3!妊娠中の準備
出産

[37w]出産前にやっておくべきだったランキングTOP3!妊娠中の準備 [妊娠・出産の体験談]

5496人に読まれました
2016-02-09 15:13
退院後、自分では準備できていたつもりでしたが全然準備が足りていなかったなぁーと後悔しているものがいくつかありました。やっておくべきことをランキングでお伝えします!
  • 3位 「粉ミルク作成セットの準備」

    母乳がどれくらい出るかは人それぞれですが、見ていた限り若い経産婦さんですら退院日までに出ない方も多くいらっしゃった印象です。
    洗うもののセットや使う器具の配置を完璧に終わらせて、退院後すぐにでも作れる状態にしておいて産まれてくる日を待つべきでした。
  • 2位 「赤ちゃん部屋作りの準備」

    「赤ちゃん部屋作りの完了」
    これは自分では出来ていたつもりでした…。
    まず赤ちゃんの寝具から自分が1歩も動かずに手の届く範囲にオムツ替えセットを配置しておくべきです!袋から出して「今、交換して!」と言われたらできる状態に。
  • 1位 「泣きやます手段を色々持っておくべき」

    「泣きやます手段を色々持っておくべき」
    泣きやます事がこんなにも重要だなんて産まれるまでわかっていませんでした…。これを知っていないと致命的です。新生児は2時間おきに寝る?いえいえ、寝ません!!環境が合っていないor不安?などあると赤ちゃんは寝てくれません。私はこのせいで退院日から2日間ほぼ徹夜しました。自分の体もまるで負傷者のような状態なのに、その状態で2日間徹夜はかなりきつかったです。

    我が家で泣きやましに役立ったものは
    ・湿度&温度計
    ・包み込むことのできる厚手の毛布(冬生まれ)
    ・新生児用おしゃぶり

    です。
    母乳(ミルク)が飲めていて、服が清潔で、オムツが綺麗な事は大前提です。その上で、温度&湿度管理ができてホールド感があって、心落ち着けるものがあると寝てくれます。

    この他にも手段は知っていると武器になります。寝れないのはママも赤ちゃん自身も辛いことです。寝かしつけの重要性を産む前にもっと理解しておくべきだったと後悔しています。

みんなへメッセージやアドバイス

手伝ってくれる方がいる場合、粉ミルクなどは作り方の手順が分かるものを壁に貼っておくなどしておくと仕事をふりやすいです!
2

妊娠37w前後の体験談

上へもどる