カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 大量に作って楽々離乳食
離乳食

[0歳5ヶ月]大量に作って楽々離乳食 [育児の体験談]

354人に読まれました
2015-07-14 00:50
少量の離乳食初期時代、まとめて作って保存して楽々離乳食生活の方法をご紹介します。
  • 離乳食を大量につくる

    まずおかゆは大量に作って冷まします。
    100円ショップ等でも売っている製氷皿を用意して、
    その中に冷ましたおかゆを入れて冷凍します。
    同じようにトマトやにんじん等、初期の離乳食の食材を
    ミキサーで液状にしたり蒸した後で潰して製氷皿に入れて
    冷凍します。
    かぼちゃやじゃがいも等色々な食材で同じように作って
    製氷皿の中で凍ったらそれぞれの食材別にジップロック等に
    入れて冷凍保存をします。
  • 保存した食材の活用方法

    おかゆはほとんど毎回しようするかと思いますが、
    使用する際は必要な量のブロックを電子レンジで解凍します。
    アレンジするとおかゆとかぼちゃでかぼちゃのおかゆにしたり
    じゃがいもはダシでのばしてスープにしたりすることで
    色んなパターンの離乳食が簡単にできると思います。
    冷凍保存はだいたい3週間位を期限に使いきれば大丈夫です。
    すべての離乳食時間に冷凍物だけを使用するわけでなく
    3日に一度位は新たな食材をプラスすることで
    色々なメニューができるし、お母さんの負担もかなり減り
    気持ちも楽になると思います。
    離乳食の中で一番大変な初期、少しでも楽ができる方法で
    お母さんの愛情のこもった手作りのメニューで
    お子様の離乳食の時間が楽しいものになるといいですね。

みんなへメッセージやアドバイス

まとめて作ることでお母さんの負担も減り、親子で楽しいお食事タイムを過ごして下さいね♪
0

上へもどる