カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 妊活 不妊治療その前に その1
妊活

妊活 不妊治療その前に その1 [妊娠・出産の体験談]

3433人に読まれました
2015-12-30 21:45
結婚3年目に入っても、妊娠の気配は全く無く、そもそも私は妊娠できるんだろうか?と不安になり、今まで以上に自分の健康が気になり始めました。もともと冷え性であったり、20年来の便秘症だったり、常に頭痛と倦怠感に悩まされていたりと、自分の健康に不安を抱えていました。
高校時代に、心労が原因で急激な体重減少を経験しました。それが原因で、生理が止まり婦人科に通院し、数年間排卵誘発剤を服用していました。「もしかしてなかなか妊娠できないのは、それが原因?」なのではないかと思い、現在の自分の生理の状況を確認することから始めました。
すぐに薬局に行って、基礎体温計一式を購入し、早速翌朝から、出来る限り同じ時間に測定を開始しました。計り始めた当初は、これが異常なのか?正常なのか?分からないくらい、自分の知識も乏しく、とりあえず3ヶ月程続けてみました。

3ヶ月続けて、グラフを見てみると、低温期なのか高温期なのか判別がつかないほど、波打っていました。しかも生理周期は26日間だったり、28日間だったり、時には30日を超えて、前回の生理から34日間空いていたこともありました。こんなに生理周期がバラバラだったのかと愕然としました。そして通常は生理開始前に、基礎体温に明らかな変化があらわれるはずなのですが、私の場合基礎体温の差が激しすぎて、全く予想もつかないほどでした。

基礎体温を計ってみて、やはり妊娠しずらい原因が、私にあったのではないかと疑心暗鬼になり、そこで初めて重い腰を上げて、不妊専門クリニックの扉をノックしたのです。


みんなへメッセージやアドバイス

基礎体温を計ることで、自分の生理つまり健康状態を把握することができます。妊娠を考えている方はもちろん、そうでない方も、今のご自身の健康状態を知るために、ぜひ基礎体温の計測をお薦めします。
1

上へもどる