カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 妊活 不妊治療その前に その2
妊活

妊活 不妊治療その前に その2 [妊娠・出産の体験談]

889人に読まれました
2015-12-30 22:36
不妊治療を始める前に、自分でできることは無いだろうかと思い、まず始めたのが基礎体温の計測でした。そして体を温めるように日々の食事に気を配るなど、自分で出来る事は何でも遣ってみようと思い、その次に行ったのが、市販の排卵日検査薬を使用することでした。この検査薬で排卵日を把握することが出来れば、自分たちでタイミングをとることが出来るだろうと考えたのです。
早速薬局に買いに行ってびっくり!何と12回分で5000円もするのです!!
我が家の約半月分の食費と同額…購入をためらったことは言うまでもありません。
しかも薬剤師さんからの説明を受けなくてはならず、少々恥ずかしい思いもしました。
でも妊娠出来るならと、一大決心で購入しました。 

失敗しないように、何度も説明書を繰り返し読み、生理開始予定日の数日前から使用し始めました。毎朝起きてすぐに、トイレに行き、ドキドキしながら判定を待ちました。
数日間検査を続けてみましたが、いっこうに説明書に書いてあるような、はっきりとした線を確認することはできませんでした。薄いピンクのラインが出ているような出ていないような、いつもぼんやりとした判定結果で、判別がつきにくく、そのうち生理が来てしまいました…

次の月も、始めに買った残りの数本で試してみましたが、判定結果は同じくぼんやりとしていて、結局使い切るまでいつが排卵日なのか、残念ながら自分で知る事は出来ませんでした。


みんなへメッセージやアドバイス

個人差はあると思いますが、残念ながら、私の場合排卵日検査薬で排卵日を知ることはできませんでした。決して安い商品では無いと思いますので、よく考えて購入することをお薦めします。
1

上へもどる