カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 4歳にして初めての中耳炎〜娘と息子の病気連鎖で疲れた年末〜
病気と症状

[4歳]4歳にして初めての中耳炎〜娘と息子の病気連鎖で疲れた年末〜 [育児の体験談]

485人に読まれました
2015-12-31 07:51
幼稚園の終園式が終わった午後、あまり食欲がない娘に気付きました。
おでこを触ると熱が出ています。鼻水と咳も少し出ていました。
「冬だし、風邪ひいたかな〜」と思い、小児科へ。

熱は38度3分。念のためインフルエンザの検査をすると陰性だったので、抗生剤と咳の薬をもらって帰りました。
その後も39度前後の熱が一晩続きましたが、多少なりとも食事や水分は取れていたし、元気もあったのであまり気にしていませんでした。
ただ、4日後に私の実家への帰省を予定していたため、それまでには治ってもらいたいという気持ちはありました。

発熱2日目、37度前半まで下がり一安心。このまま治るかと期待したのですが、午後からまた39度台の高熱が出ました。
翌日(発熱3日目)も朝は下がっているのに、夜になって40度の熱・・・。
食欲も元気も比較的ある状態なのですが、なぜか熱が続きます。溶連菌や肺炎の検査をしても問題なし。
先生も「そろそろ熱が治っても良いのにね。元気はあるから様子を見ましょう。」と首を傾げていました。

そして熱から4日目の朝、また熱は下がっていたのですが、食欲がかなり戻ってきました!
これは回復したかな。明日の帰省も大丈夫そう!と嬉しくなりました。

その日はマンションのクリスマス会があり、お昼にピザなどを頼んでパーティする予定があったのですが、念のため食事前の遊びだけ参加しました。
一時間程度だったのですが、久々にお友達と遊べて娘も息子も私もリフレッシュ!
しかし・・・午後3時になってまた37度7分の熱が出ました。

一時間経っても熱が下がらないので小児科へ。
しかし診察の時には36度9分に下がっていて「ちょっと無理したから疲れで熱が出たんだと思う。今日は安静にしていれば大丈夫でしょう。」との診断になりました。

そしてその日の夜10時頃、1歳の息子が38度の熱を出しました。もう明日の帰省は出来ないと判断し、親に断りのメールを送り息子と一緒に就寝。
さらに夜中の3時頃になって、寝ていた娘が「耳が痛い」と起きました。
あ〜。中耳炎になったかな〜。と思い、熱を測ると38度3分。
夜中だったので中耳炎についてネットで調べてみると「抗生剤か解熱剤で一時的に対処し、翌朝病院へ」と書いてあります。
小児科からもらった薬に抗生剤があったので飲ませて、耳を冷やしてあげると一時間くらいで寝てくれました。
そのまま朝までぐっすり寝て、朝には熱は下がり「耳も痛くないよ〜」とのこと。

息子の件もあったので、朝から小児科へ。
娘は中耳炎だろうから耳鼻科への紹介状を書いてもらいました。
息子は抗生剤と咳の薬をもらって様子見することに。
  • 初の耳鼻科、大泣きの娘

    これまで耳鼻科には縁がありませんでした。
    そもそも娘は幼稚園に行くまであまり病気をしたことがなく、小児科へ行くのは予防接種がほとんど。
    しかし幼稚園に行ってからは、 月に一度くらいのペースで通っていました。

    そしていよいよ耳鼻科デビュー。
    私が座って抱っこして、まずは痛くない左耳を診てもらいます。
    耳垢が溜まっているようで、ピンセットや吸引機を使っていると「痛い〜」と泣き出しました。
    そのまま中耳炎の右耳へ。やはり耳垢を取ってから診察すると「中耳炎ですね。熱が下がらないので、このまま鼓膜に穴を開けて膿を出します。」とのこと。
    鼓膜のことはネットで調べて理解していたので、「お願いします」と即答。
    しかし処置の間、ずっと大泣きする娘をギュッと抱きしめるのは可哀想でした。

    処置が終わり、小児科から出された薬を確認。この薬で良いので、また明後日来てくださいとのこと。
    その日から娘の熱は出なくなりました。

    息子は翌日、一日中39度の熱が続き元気もありません。その日は日曜日だったので、翌日小児科へ。
    耳鼻科から預かった小児科への手紙を渡し、娘の熱が治ったことを聞いて先生もホッとした表情。
    しかし息子の発熱を聞くと「う〜ん。じゃあ薬を変えます。これでダメならまた来てください。」となりました。

    結局その日の夜も息子は38度の熱が出たものの、その後も出ず、どうにか治ったようです。
    娘は毎日耳鼻科に行き、経過は順調とのこと。
    そのまま年末を迎えたので、また年明けに通院することになりました。

みんなへメッセージやアドバイス

子どもは中耳炎になりやすいと聞いていたのですが、4歳になってなるとは思いませんでした。
しかも耳鼻科って、頻繁に通う必要があるようで、これからも息子も連れて通うのはちょっと大変だな〜と少し憂鬱です。でも原因が特定できて良かった!
こんなに病気が長引いたのは初めてだったので不安でした。そして病院通いで疲れた年末でした。

新年は家族全員、元気に迎えたいです。



1

妊娠4歳前後の体験談

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる