カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 私立?公立?どちらが良いの?ドキドキの体験記★パート1
保育園・施設

[1歳0ヶ月]私立?公立?どちらが良いの?ドキドキの体験記★パート1 [育児の体験談]

353人に読まれました
2015-07-14 10:24
1歳になり、私の仕事復帰に際し、保育園に行くことになった息子。
その体験記★
  • 私立の良さ、公立の良さ。

    3月末産まれの息子。
    なので私の仕事復帰の際、息子は1歳になった4日後に1歳児クラスに入ることになりました。
    1歳児クラスといっても、もうすぐ2歳になる子もいれば、息子の様にまだまだよちよちちゃんの子も…
    ごめんよ〜頑張ろうね!!と毎日泣く息子に後ろ髪引かれながらの出勤でした。

    息子とのお別れの後、私は保育園へ。
    そう、私は保育園に勤めているからなのです。
    もちろん、息子のところとは違います。

    息子は公立保育所。
    私は私立の保育園。

    私のイメージでは、私立の方が様々な特色があって公立より行事など力を入れてくれそうな勝手なイメージがありました。
    第一希望は、家の近くの民営化され評判の良い私立の保育園。
    でも人気の様で入れず…
    その次に近い公立の保育所に泣く泣く入所することになりました。

    建物は結構古く、年季が入っていました。
    でも、結果的に公立保育所で良かったと感じる保育所生活となったんです。

    保育所の特色は、これといってなかったけれど、ベテランの先生(結構なお年の先生が多数‼︎)と、臨時職員の若い先生もいたので、公立のデメリットと言われる先生の高年齢化は少しはマシな気がしました(^ ^)

    なによりベテランの先生が多いので、相談やアドバイスをもらうこともできたのでその点は良かったです。
    息子も先生方に愛情いっぱい育ててもらいました★

    私立の保育園だと若い独身の先生が多かったりするので、親からしたらちょっと頼りない時もあったり…
    (いや、もちろん先生それぞれの良さはあるんですよ‼︎←フォロー笑)
    そして公立は、何かあった時に市役所に相談に行くと親身になって解決に導いてくれます。

    そう…長い保育所生活、トータルで見ると良いことが多かったけれど、いろいろありました。
    またそれはパート2で★

みんなへメッセージやアドバイス

大切な我が子が通う保育園★自分の目で見て決める事が大切‼︎しっかり色々な所を見学しましょう
1

上へもどる