カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 食の好みが激変!妊娠後期は甘いものに目がありませんでした…
妊娠中の生活

[28w]食の好みが激変!妊娠後期は甘いものに目がありませんでした… [妊娠・出産の体験談]

8490人に読まれました
2016-03-29 17:48
つわりも落ち着き、安定期を楽しく過ごしていたのはいいことですが・・・。どこに行っても何をしてても、考えることは食べ物のことばかりになってしまいました。産婦人科の先生からは、体重管理の注意を受け、8カ月にして、”ママはもう今の体重をキープしてください”とのお言葉・・・。赤ちゃんはこれからどんどん大きくなるのに!!!
  • 妊娠して、食の好みが変わりました

    つわりの時期には、さっぱりとしたものがほしく、量もあまり食べられなかったため、体重に関して気にすることはありませんでした。

    しかし後期に入り、妊娠前からほとんど食べられなかった甘いもの、特にチョコレートや生クリームがとてもとても食べたくなりました。もともと細見で小食だったのが、甘いものをどんどん食べ、食欲も二人分じゃない?っていうほどに増えていきました。よって体重も、いとも簡単に10キロほど増えてしまいました。また、夏の暑い時期だったこともあり、アイスクリームを1日に何個も食べていたことも太った原因のように思います。

    ちなみに、現在産後1年を過ぎましたが、妊娠中にかわった食の好みがそのまま続いています。そのため体重も思うように落ちていません・・・。
  • なんとか体重をキープする方法?

    食べないという選択肢は、妊娠中はないでしょう。もちろん体重を減らすような過度なダイエットも禁止です。それにも関わらず、2か月間で体重を増やすな、と言われてしまいました。結果キープは無理だったのですが、なんとか+2キロでおさえることができました。(そのうちの1キロは赤ちゃんです♪)

    結局トータル12キロ増えてしまったのですが、そんなわたしなりの体重をこれ以上増やさないための方法を少し紹介します。

    とにかく、たくさん歩くことです!!!(もちろん医師の承諾があってのことですが。)

    妊娠中は何を食べても、通常よりも脂肪をためやすいからだになっています。そのため、どれだけ食事制限をしたって、それだけでは、辛いだけ、、、また体重管理も難しいでしょう。

    たくさん歩くことは安産につながると言われています。もちろん出産には体力がいるので、その意味でもたくさん歩いて持久力をつけていくことはとても大切なことです!

みんなへメッセージやアドバイス

急に変わる食の好みや、底しらぬ食欲に、増える体重・・・。妊娠中はただでさえ不安が多くストレスを抱えるため、体重を気にして好きなものが食べられないなんてつらいですよね?ぜひとも、安産のためにも、たくさん歩くことをおすすめします!産後は一人でお散歩♪なんてこと、したくてもできないので、いまのうちにたくさん歩いて気分をリフレッシュさせてください!!
0

妊娠28w前後の体験談

上へもどる