カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おねしょ対策 >
  4. トイレデビューは早かったのに、紙パンツ卒業はいつ?
おねしょ対策

[5歳]トイレデビューは早かったのに、紙パンツ卒業はいつ? [育児の体験談]

599人に読まれました
2016-01-03 13:47
自慢じゃありませんが、うちの娘は2歳1か月で紙パンツを卒業し、トイレで用を足せるようになりました。特にトイレトレーニングもしていないのに、すごいです!紙パンツ代も助かるし、ごみの量も減るし、なんて親孝行!!(*^▽^*)って思っていました。

でも夜だけは心配なので、紙パンツを履いて寝させていました。
まさか、こんなにも長く紙パンツのお世話になるとは思いもしませんでした。

娘は現在5歳。幼稚園の年少さんです。今も毎晩紙パンツのお世話になっています。そしてほとんど毎日紙パンツは濡れています。

娘に「おしっこが出そうって思うけど、行くのが面倒くさくて紙パンツに出してしまうのか、それとも、知らない間におしっこが出ているのか、どっち?」と聞くと、「知らない間に出ているんよ」と言います。それなら仕方ないのかなぁと思ってしまいます。

夏、幼稚園の個人懇談のときに、思い切って先生に相談してみると、「おむつがとれる、おねしょをする、という膀胱の働きは、とても個人差があるので何とも言えないですね~。」そして「お母さんが大変でなければ、夏だし紙パンツを外して寝ることに挑戦してみては?」と言われました。

確かに服が濡れることに関しては、夏は薄着だし、洗濯物が乾きやすいから良いかもしれません。敷布団におねしょシートをしていれば、シーツとシートだけ洗えば良いので簡単です。

問題は私と娘が一緒に寝ていることです。娘は私と一緒でないと眠れません。おまけに我が家には布団の余裕はありません。ということは、私がぐっしょりしたシーツに眠らなくてはいけないということです(゚Д゚;)

それは勘弁してください<m(__)m>

ということで、夏の挑戦はしませんでした。

娘はというと、”紙パンツを履いている”ということに恥ずかしさは感じていて、「誰にも内緒ね!」と言っていますが、履くこと自体には全然抵抗感がなく、寝る前には当り前のように自分から履いています...。

みんなへメッセージやアドバイス

少し細めの体型とはいえ、現在「ビッグより大きいビッグ」サイズを履いている娘には、もう後がありません。これが入るうちに、おねしょが止まってくれることを祈ります。
2

妊娠5歳前後の体験談

上へもどる