カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 妊活 不妊治療その前に その5 食事見直し編
妊活

妊活 不妊治療その前に その5 食事見直し編 [妊娠・出産の体験談]

652人に読まれました
2016-01-03 21:52
妊娠を考えるようになり、あっという間に数年が経ち、本格的な不妊治療を始めようと考えている時、治療の前に自分で出来る事は無いだろうかと、ネットや書籍など色々調べ、実行した事の一つに、食事療法があります。

私自身妊活を初めてからというもの、色々な策を実行してきましたが、やはり赤ちゃんを育てる母体がしっかりしていなければいけないと痛感しました。
普段から常に体調が優れず、独身時代勤務していた会社の同僚には、いつも「顔色悪いけど大丈夫?」と言われるのが日課でした。確かに採血されれば貧血を起こして倒れ、季節の変わり目には必ず風邪を引き、頭痛は日常茶飯事。しかし病院に行っても原因は分からず、いつも不定愁訴で片付けられてしまう状態でした。そして仕事柄、食事はいつも不規則で、夕方になって昼食を摂る事もしばしばでした。

結婚を機に退職してからも、体調が優れない事も多く、こんな体のままでは、いつまで立っても妊娠出来ないと思い、まず毎日の食事内容を見直す事にしました。まず基本的なことですが、一日3食食べる事に挑戦しました。今までは、朝食はホットドリンクだけ、昼食は食べたり食べなかったり、夕食は主人が帰ってからの遅い時間帯に食べるなど、極めて不規則な状態でした。そして可能な限り、加工食品を排除し、栄養価の高い雑穀や野菜を取り入れるようにしました。それが正しかったかどうか分かりませんが、悪しき食習慣を見直すきっかけを作ることができました。そして長年の悩みだった、足先の冷えが心無しか改善されたような気がしました。

妊娠に限らず、毎日いきいきと生活するためには、何よりも食事が基本です。
あなたがもしも、自分の食事に不安を抱いているなら、今こそ見直すいいチャンス
なのかもしれません。

みんなへメッセージやアドバイス

元気な赤ちゃんを産み育てるには、母体の健康が何よりも重要です。体重を落とすだけのダイエットは止めて、まずは体の中から元気になってみませんか?
1

上へもどる