カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 少しずつうまれてくる言葉。
成長の目安

[1歳8ヶ月]少しずつうまれてくる言葉。 [育児の体験談]

374人に読まれました
2016-01-04 00:45
1歳8ヶ月の息子がいます。
明るく元気なのですが、とても人見知りでおしゃべりもたくさんするほうではありません。
同月齢の女の子などを見ると、単語や気持ちの表現など上手におしゃべりする子がいて本当に驚きます。

私自身、教育熱心というタイプでもないので何個単語が言えるなどはあまり気にしていなかったのですが1歳半検診などを控えたあたりでは少し焦ったりもしていました。
2歳前にはいきなり話しだしたりする子もいるよーと言われていましたが、息子の様子にあまり期待はしていませんでした。
  • 気まぐれな単語。

    「ママ」「わんわん」「ぶーぶー」「にゃんにゃん」など。
    1歳半の頃に出ていた単語といえばこれくらいでした。
    しかも毎回確実というわけではなくて、ものすごくいう時もあれば宇宙語のオンパレードな時もしばしば。
    「これが言えます」と自信をもって言えるような感じでもなく。

    しかし、こちらが「ボールは?」や「バスは?」など聞くとその絵やものを指を指すことが
    できていたので聞こえていて理解はしているのだろうと思っていました。
    ただ、そうはいっても言葉として出てこなければ親としてはなんだか焦るものでした。
    私もわりと喋る方なのに、語りかけが足りないのかな…と感じたり。


  • 突然の「おいしい」「ばいばーい」

    1歳8ヶ月になったばかりの頃でした。
    突然、食事の時に「おいし」と小声で言ったのです。
    聞き間違えかと思ったのですが、その後も時々聞くことができました。

    そして、その日あたりから少しづつ宇宙語だったものの中にはっきりとした音のものが
    出てくるようになりました。
    人とさよならをする時には手を振ることしかできなかったのですが突然大きな声で
    「ぶゎいばーい(ばいばい)」と言いだしたり。
    お外にでるよと用意をし始めたら
    「ぼっし。ぼっし!(ぼうし)」と言ったり。

    突然なにかの箱を開けたかのようにポロポロと単語が出てきました。
    子供の成長と発達ってすごいなーと心から感じた瞬間でした。

みんなへメッセージやアドバイス

まだまだおしゃべりというには程遠いですが、少しづつはっきりとした単語が出てきたことで
ちょっとだけ安心したりもしました。
成長には個人差があると思うのでゆっくりと見守ってあげることが大切だと思いました。
1

上へもどる