カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 出産日記パート2*出産2日前から出産当日の出来事
出産

[37w]出産日記パート2*出産2日前から出産当日の出来事 [妊娠・出産の体験談]

2179人に読まれました
2016-04-07 15:05
この後、主治医のかわいい女医さんと男性の医師がやってきて手術が始まりました。
テレビで見ている感じ。
「メス」とかなんとか言って、あー手術が始まったんだと思う。

手術中は麻酔科の助手さんが「気分悪くない?」って何回も聞いてくれました。
私は頑張れることがないので、余計なことを考えてしまう。今日のお昼はサンドイッチで美味しそうだったから食べたかったな、これで産まれてきちゃうんだなー、陣痛感じたかったなー、と(笑)。

12時9分   出てくるよ^^の声のあと少ししてオギャーと産声をあげました
         3652g男児☆誕生
12時30分  手術室退室

手術室から出ると、義両親が来てくれていた。
医師が連絡してくれていたらしい。旦那も仕事が終わり次第来てくれるのだそう。それを聞いて早く会いたいし、赤ちゃんにも会ってほしいと思う。

私の臨月に判明した胎児の動脈管早期閉鎖。「動脈管」はお腹から出た後にしまってしまう血管なので、帝王切開で出してしまって、そのまま動脈管が閉鎖してしまえば、通常通りになるそうです。

では、なんで帝王切開じゃなくて自然で産ませたかったかというと、諸説あり、分かった段階で帝王切開をする説と母体と胎児の状態が良ければ次の出産につなげる意味で自然分娩、または帝王切開のリスクを避ける意味で自然分娩にという説があるみたいです。
それで、私は早々に帝王切開で出してしまったので、我が子もきっと大丈夫なのだと思ったのですが、やはり3日間はNICUで観察になりました。

私は帝王切開で1日は絶食で寝たきり、会いに行くこともできず。
またその後は、頭痛に悩まされて、会いに行くこと出来ず、一回しか会いに行くことはできませんでしたが、その後は母子同室となったので一緒に過ごすことができました。

帝王切開の傷自体はキリキリ痛む感じで、耐えられないほど痛いわけではなかったので、助かりました。ただ笑ったり、くしゃみや咳をしたりする腹筋運動は痛かったです。
いろいろと不安なことが多かったですが、出産自体はあっさりしたものでした。
母子手帳には分娩時間は46分と記載されています。

ウチは一人っ子でいいと考えているのですが、機会があったら次はVバックで自然分娩で産めたらいいなと思います。

0

妊娠37w前後の体験談

上へもどる