カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 不妊治療 食生活の見直し
妊活

不妊治療 食生活の見直し [妊娠・出産の体験談]

462人に読まれました
2015-07-14 15:19
不妊治療を1年以上続けてきて、一度流産し、ショックを受けていた時のことです。治療を続けていく中で薬や注射は頑張ってきたけど、自分の体と卵子のために食事・運動・睡眠・ストレスなどに気をつかっていたかを振り返ると、できていなかったと思いました。
流産をきっかけに、食事・運動・睡眠・ストレスなどにも気をつかって生活した方がいいと思うようになり、現在できる範囲で気にしています。
その中でも食生活の一部分について紹介します。
  • 朝食に温かいスープを

    冷えから体を守ること、妊娠に大切なことの1つだと思います。なので、朝食に温かいスープを食べるようにしました。
    スープには体を温めるとされている人参、玉ねぎ、かぼちゃ、しょうがなどの野菜と鶏の胸肉を入れています。
    味つけや食材は飽きないように日によって変えています。
    冷え性は改善できたかどうかはわかりませんが、冬の朝は体がすごく温まってよかったです。夏でも続けています。
  • お茶は黒豆茶

    毎日飲むお茶も体を冷やすタイプと温めるタイプがあることを知り、体を温めてくれるものを探しました。また、妊娠希望の場合、カフェインも控えた方がいいかと思い、ノンカフェインタイプのものを探しました。
    そして見つけたのが、「黒豆茶」でした。黒豆茶を作ると香ばしい豆のいい香りがして、飲んでも苦味・渋さもなく飲みやすかったです。
    効果は本当にあるかどうかはわかりませんが、これなら続けられると思い、飲んでいます。

みんなへメッセージやアドバイス

不妊治療をしている方の中には、食事・運動・睡眠・ストレスなどにも気をつかって生活している方がいるかと思います。妊娠しやすい体になるという情報を、ネットや本、人から聞くなどして効果があると信じて試すのはいいことだと思います。でも、神経質になりすぎるとストレスになってしまうと思うので、無理のない範囲で実践するようにしたらいいかなと思います。
1

上へもどる