カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 生後10ヶ月 >
  4. 0歳10か月でできるようになったこと!
生後10ヶ月

[0歳10ヶ月]0歳10か月でできるようになったこと! [育児の体験談]

1249人に読まれました
2016-01-05 15:41
娘が今日0歳11か月になったので、
10か月で出来るようになったことを書いていきたいと思います!


  • 公園でのよちよち歩きデビュー

    3か月で寝返りをし、6か月でおすわり、はいはい、伝い歩きをはじめ、
    9か月ごろから7歩くらいまで歩くようになった娘ですが、
    10か月でとても上手によちよち歩きをできるようになりました。

    今までは公園に行っても上の子の遊んでいるところを見ているだけでしたが、
    はじめて靴を履いて外で歩かせてみました。
    はいはいもたくさんしていましたが、よちよち歩くことができました!

  • 乗って遊ぶおもちゃの上でこのポーズ

    上の子もやっていたのですが、座って乗って足で蹴って遊ぶおもちゃ(正式名称がわかりません。)の上につかまり立ち。
    赤ちゃんみんなやるのかな、と思っています。
    9・10か月で一番大好きだったおもちゃはこれです!
    気が付けば乗ってボタンを押してノリノリで体を揺らしていました。

    このつかまり立ち状態でもノリノリご機嫌ででひざを曲げ伸ばししたりします。
    踊っているみたいでとてもかわいいです!



  • ボールおとし

    座っておもちゃで遊ぶようなことが少なかった娘でしたが、
    クリスマスにおばあちゃんが贈ってくれたおもちゃで夢中で遊んでいました。
    「ディズニー はじめて英語 ディズニー&ディズニー・ピクサーキャラクターズ おしゃべりいっぱい!ガチャ」です。

    ボールは10個ついていて、いろんな色にディズニーキャラクターの顔が描かれています。

    上の穴からボールを落とすと中でボールが止まります。
    横のレバーを引くことで中で止まっているボールが出てきます。

    ボールの数をカウントしたり、「〇個落としてみよう!」というゲーム形式は2歳の息子が楽しみ、
    10か月の娘はボールを落としてレバーを引く動作を繰り返して楽しんでいました。

    横のアイスクリームボックスの上にボールを載せると、
    ボールの色や、キャラクターの名前やセリフをしゃべります。
    英語バージョンもあって、兄妹で楽しんでいました。

    これまではボール落としなどにあまり興味がなかった娘ですが、上手にできるようになりました!


  • 「真似」やそのほかにできるようになったこと。

    これまであまり大人の真似をすることが少なかったですが、
    (まねさせようといろんなことをやって見せていても!)

    おつむてんてんや、両手で手をぱちぱちさせること。
    口に手を当ててわわわわ~としたりするのを、真似することができるようになりました。


    <その他にできるようになったこと。>

    ■ 高いところにのぼる
    どんどん高いところに上るようになり、
    ソファーに自分で上るようになりましたし、ソファーの後ろに置いている段ボール箱をうまくアスレチックのように使い、
    後ろ(背もたれ)から前へ移動したり、逆に段ボールに降りたりと、身体を動かして遊んでいます。

    昨日は滑り台の階段を自分で上ろうと必死にもがいていました。


    ■ ごはんを食べる
    普通のごはんを好んで食べるようになりました。
    どろっとしたものだと嫌がります。

    ■ バイバイ
    手を振って「ばっばー!」と言えるようになりました。

みんなへメッセージやアドバイス

今月もまたすさまじい成長でした。
できるようになる瞬間に立ち会えるって本当にうれしいです。

これからもぐんぐん大きくなってね^^
4

上へもどる