カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 仕事と保育園を辞めてよかったこと。子どもとの時間を大切に!
保育園・施設

[1歳3ヶ月]仕事と保育園を辞めてよかったこと。子どもとの時間を大切に! [育児の体験談]

1524人に読まれました
2016-03-09 17:12
息子が6か月の頃から1歳3か月ごろまで保育園に通わせていました。
仕事もフルタイムでしていましたが、継続が難しくなり辞めることにしました。
辞めてよかったことがたくさんあったので、体験談として書きたいと思います。
  • 子どもとの時間を十分取れるようになった。

    仕事を辞め、保育園を辞めて、子供との時間を十分に取れるようになったのがとてもうれしかったです。

    今まで、一緒にいられる時間は朝のばたばたした時間と、夜のご飯とお風呂。
    休日は週2日ありましたが、溜まった家事をこなすのに時間をかけてしまっていました。

    仕事を辞め、たくさん公園に行き、たくさん家で遊び、たくさん知育もできるようになり、子どもの「できた!」という自信の顔がたくさん見られるようになりました。

    今までこんなに大事な時間を仕事に費やしていたのかと思い、仕事を辞めて本当に良かったと思えるようになりました。
  • 子どもが明るく、元気になった。

    保育園に行っていたら、家以外の人や場所に慣れていると思いますよね。

    私の子は全然で、児童館や新しい公園なんかに行くと、新しい場所が怖いのか、ママがどこかに行ってしまいそうで怖いのか、あまり楽しく遊ぶことができませんでした。

    保育園を辞めて、きっとママがずっと一緒にいてくれるという安心感から、そういった新しい場所でも笑顔で遊べるようになり、明るく元気になったねとママ友達に言われるようになりました。

    それまで発熱もたくさんしていましたが、熱を出すこともほとんどなくなりました。
    それは保育園でもらってくる風邪がなくなったせいもありますが、安心感もつながったのではないかな、と思っています。
  • わが子に合った生活リズムを取り戻せた

    仕事に通っていたころは、夜は19時半に帰宅し、バタバタと食事とお風呂をすませて寝るのが21時を過ぎてしまうこともありました。

    仕事を辞めてからは18時にはご飯を食べ終わり、お風呂に入って、19時半には布団に入ることができて、生活リズムを整えることができるようになりました。

    保育園ではなかなか周りのペースに息子は慣れることができなかったようで、保育園の先生には、ペースが他の子より遅いことを指摘され、外遊びでは一歩ひいてみんなを見ているような状態だったそうです。

    子どものペースに合わせた生活を我が家でできるようになったことがよかったと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

保育園に子供のリズムを合わせていくのが難しく、それが子どもにとっての不安定につながってしまったのかな、と思います。

私は仕事をしながら育児をしているお母さんたちを尊敬しています。
私にはできなかったので、仕事をしているお母さんたちに引け目も感じてしまいます。

でも、良いこともあって、辞めてよかったと思えるような毎日にしていきたいと思っています。
3

上へもどる