カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 聞こえてるかな?胎教はクラシック
妊娠中の生活

[10w]聞こえてるかな?胎教はクラシック [妊娠・出産の体験談]

613人に読まれました
2016-06-16 16:20
お腹に赤ちゃんがいることが分かった時、世の中の男性は、まずどのような行動をとるのでしょうか?育児本を購入してみたり、気が動転して何をしていいか分からなかったり、人それぞれかと思います。私の主人が、妊娠判明後に初めてした行動は、大量のクラシックCDの購入でした。ベートーベン・シューベルト・モーツァルト・ショパン・ドビッシー
どこかで聞いたことのある名前ばかりですが、クラシックに全く興味の無い私には、その良さがが全く分かりません。反対にクラシックが好きで、作曲家の名前はもちろん、交響曲第◯番
◯楽章なんて、細かいことまで知っている主人は、とても満足気でした。

それからは毎日、胎教のためにとクラシック音楽を流していました。
しかし吐き悪阻で苦しんでいる上に、興味の無いクラシックを聞いていると、気分が落ち着くどころか、吐き気が助長されるような気がして、とりあえず主人のいる時には聞いていました。今更なのですが、主人が不在の時には聞かずにいました。

その代わり、お腹の赤ちゃんに呼びかけるように、毎日話しかけていました。
妊娠16週から感じ始めた胎動も日に日に強さを増し、私がリラックスしていると
赤ちゃんものんびりしているのか、必ずお腹を蹴るようになりました。
そして肝心のクラシックですが、私の趣味を受け継いだのか?全く反応を示さなかったのです
きっとショックを受けるだろうと思い、主人には事実をいまだ伏せています…

胎教は、お腹の赤ちゃんの為であると同時に、お母さんがリラックスするための物でもあります。クラシックに限らず、お母さんと赤ちゃんがリラックスできるものであれば、ロックでもポップスでも何でもよいのではないでしょうか?

みんなへメッセージやアドバイス

赤ちゃんがお腹にの中にいるのは、わずか10ヶ月。短いマタニティーライフを存分に楽しむために、胎教の音楽選びはいかがでしょうか?
1

妊娠10w前後の体験談

妊娠中の生活の人気体験談ランキング

上へもどる