カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 保育園に通ってよかったことと、下の子を通わせたい理由。
保育園・施設

[1歳3ヶ月]保育園に通ってよかったことと、下の子を通わせたい理由。 [育児の体験談]

1168人に読まれました
2016-08-24 17:45
上の子を保育園に通わせていた時、子どもに無理をさせてしまったり、
苦労していたことがたくさんありました。
でも、下の子(11か月)がもう少し大きくなったら保育園にれてあげようかな、と思っています。

保育園に通ってよかったと思えることがあるからです。
  • 集中する力が身についた。

    まだ小さいのにまさかと思いますが、通っていた保育園では1歳ですでに机に向かって活動をする時間がありました。
    教具を使っての活動は椅子に座ってじっと穴にボールを落としたり、型はめをしたりなど、集中して行っていました。

    そのため、1歳のころから、ひとつのことに集中して活動することができるようになっていました。
    保育園をやめてからもパズルや工作など机に向かっての作業を集中してできていて、子どものひとつの長所だと思っています。

    これは保育園のおかげだと思っています。
  • 栄養たっぷりの手作り給食がでる。

    保育園の給食は家で自分で作るのとはやはり違います。
    前職が保育園で給食を作っていた友人がいますが、栄養を考えて自分で作ることはできるけれど、保育園でのようにたくさんの食材をつかったりは自宅ではなかなかできないそうです。

    私は前職が給食を作る栄養士でもなんでもありませんし、保育園での給食を毎日食べられるならそれは子供にとってとっても良いことだと思っています。
    (息子は全然食べてくれなかったようですが・・・食育って難しい!)
  • 育児のリフレッシュができる。

    育児中ってストレスがたまることもありますよね。
    24時間自分の子どもとずっと一緒だと、大好きでも大切でもイライラしてしまうことってあると思います。
    私は上の子がイヤイヤ期を迎えてはじめてそれを感じました。

    保育士の友人が言っていましたが、育児は大変だからこそ、保育所とかをうまく使ってほしいそうです。
    親の気持ちは子供に伝わってしまうから、親もリフレッシュできた方がいいと。

    それまでは、専業主婦だから育児をすべて自分がやるのが当たり前だと思っていましたし、一時保育も利用しづらかったのですが、どんどん活用していきたいと思うようになりました。
  • 親以外の大人に認められる経験ができる。

    これは私が教育系のお仕事に携わっていた経験から思うことですが、親以外の大人に認められることや愛されること、関われることはとても大切なことだと思っています。

    子どもが知っている大人は親か祖父母くらいで、小さい子どもにとっては親や祖父母が世界のほとんどだと思います。
    もう一つ安心できる場所があることは良いことだと思っています。

    子どもが少し大きくなっても同じで、親が一番自分の思考に影響を与えた人になります。
    私はなるべく多くの大人や年上の子どもからいろんな影響を受けて育ってほしいため、たくさんの人に出会える環境を作っていきたいと思っています。

みんなへメッセージやアドバイス

お友達ができたり、信頼できる先生ができたり、幼稚園からでもいいんですけど、でも保育園で少し早めにいろんなこと経験しておくのも悪くないと思います。

2

上へもどる