カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. みんなのインタビュー >
  4. 妊娠中ショックだった言動 >
  5. mmさんの体験談[妊娠中のショックな言動] 義母の発言にショックを受けました。...
妊娠中ショックだった言動

[11w]mmさんの体験談[妊娠中のショックな言動] 義母の発言にショックを受けました。... [妊娠・出産の体験談]

by mmさん
1633人に読まれました
2016-01-07 08:13
  • Q1.自己紹介をお願いします!(例:20代、妊娠10ヶ月の初マタです)

    30代、妊娠6ヶ月の初マタです!!
  • Q2.誰の言動にショックを受けましたか?

    義母の発言にショックを受けました。
  • Q3.いつどんな状況でショックを受けましたか?

    つわりが始まった頃、体調をみて妊娠の報告がてら主人と義母に会いに行った時です。また、つわりが落ち着いた頃に主人と訪れた時です。
  • Q4.どのような言動にショックを受けましたか?

    つわりが始まった頃には「私はあまりつわりがなかった」と断言し、つわりがあるのは神経質だというよいな言いぶりで、メールでは「楽しく、心穏やかに過ごしてね」という内容でした。つわりで嘔吐したり辛かったことを、落ち着いた頃に話すと「妊娠は病気ではないからね」という一言で片付けられました。
  • Q5.その時とったあなたの行動は?

    「お義母さんはつわりなかったんですね」と言うのが精一杯でした。メールでは、「楽しく心穏やかに」と言われたので「どうにか頑張ります」と返信しました。直接「妊娠は病気ではないから」と言われた時は「そうですよね」と返答しました。
  • Q6.その時のあなたの感情を教えてください

    自分の経験が全てで、目の前で苦しんでいる人に優しく手を差しのべるような懐がこの人にはないのだと怒りがこみ上げてきました。女性同士であれば、妊娠出産という特別な経験における辛さや喜び等をわかり合うことができ、また、一先輩として教えて欲しいと思っていましたが、難しい人もいるのだと思うようにして、気持ちを切り替えました。
  • Q7.その後どのようにショックを乗り越えましたか?

    実母や友人にいろいろと相談するようにしました。主人には申し訳ないのですが、義母の発言で傷ついたことは話しました。幸い、主人は変わらず私に優しくしてくれたことで嫌な気持ちが浄化されました。義母のことはあまり考えないようにし、体調が優れないこともあり、実家には近づかないようにしました。
0

妊娠11w前後の体験談

上へもどる