カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 事故予防・安全 >
  4. 赤ちゃんの爪切り・・・途中から大人用爪切りへ!!
事故予防・安全

[0歳2ヶ月]赤ちゃんの爪切り・・・途中から大人用爪切りへ!! [育児の体験談]

516人に読まれました
2015-07-14 20:33
この小さいはさみがで新生児の爪を切ります。寝ている間であってもピクっと動きます・・・また、不器用な私はとても怖くて毎回恐る恐る切っていました。
  • 意外と難しい、赤ちゃんの爪切り!

    ちいさくてかわいい赤ちゃんの手・・・その爪はもっともっと小さくて、爪を切るのは毎回至難の業。しかし、赤ちゃんの成長があっという間なように、爪の伸びもとてもはやく、週に2回は切らなくてはいけないほどでした。手をぶんぶん振り回し遊んでいた新生児の頃は、少し切り忘れると、顔を引っ掻いてしまい血が出ているのを発見・・・なんてことも。

    そもそも、爪きりが小さいはさみなので、切った爪は下にばらばらと落ちてしまいます。切った部分をうまく手で受け止めるほどわたしは器用ではありませんでした。その爪の後片付けも面倒でしたし、拾い忘れがないかなど念入りに確かめるのも大変でした。

    次第に爪切りがストレスとなってくるようになったのです。
  • 全然大丈夫、大人用の爪切り!!

    そこで思いついたのが、大人用の爪切りで切ってみようということでした。そうすれば、爪が散らばることはないし、爪切りの操作には慣れているため、やりやすいのではないかと思ったのです。爪の下の皮膚を挟んでしまわないか、心配だったのですが、実際にやってみると、うまく小さい爪もきることができました。

    もちろん、赤ちゃんの動きには細心の注意を払って切ることは当然です。しかし、赤ちゃん用の爪切りで切るよりも、簡単に終わらせることができました。

    ひとつネックなのが、爪を切った時にでる”パチン”という音。せっかく寝ている赤ちゃんを起こしてしまっては、お疲れのママはがっくりしてしまいますよね。しかし、わたしの場合ですが、何回かしていると赤ちゃんも慣れてくるのか、”パチン”の音に反応することはなくなりました♪

みんなへメッセージやアドバイス

小さなことでもできるだけストレスを減らして育児したいですよね♪もし爪切りにストレスと感じているママがいらっしゃったら、ぜひ、発想の転換で、大人用の爪切りを試してみてください☆もちろん注意は十分にはらってしようしてくださいね♪
1

上へもどる