カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. アレルギーについて
病気と症状

[0歳11ヶ月]アレルギーについて [育児の体験談]

960人に読まれました
2015-07-29 15:16
離乳食期に心配なことの一つがアレルギーですね。私の娘は11か月で卵アレルギーと診断されました。
  • 卵白アレルギー

    卵アレルギーには卵黄・卵白・オボムコイド(加熱した卵白)の3種類ありますが、うちの子は卵白のアレルギーです。初めて食べさせたのは生後11ヶ月の頃でした。離乳食のレシピ本に書いてある通り、まずは固ゆで卵の黄身をみみかきの半分くらい分与えてみました。2.3日徐々に量を増やして食べさせてみたところ、特に問題なさそうだったので次は白身かな、と何気なく全卵の卵焼きをひとさじ与えてみました。
  • 食べてすぐに反応が出ました

    すると食べて15分もしないうちに娘の様子がおかしくなってきました。口のあたりがもやもやと赤くなって、じんましんのような発疹が出始めたのです。これはいけないと思い慌てて病院に駆け込みました。病院に着く頃には身体中真っ赤でボコボコになっていました。アレルギー検査の採血をして、抗アレルギー薬の飲み薬をもらって帰宅しました。帰宅後、お昼ご飯を食べた後嘔吐。全部出し切ったのか急に機嫌がよくなり、そのままお昼寝をしました。お昼寝後は発疹もよくなり元気に遊びました。
  • 卵は食べさせる順番が大事!

    3日後、検査結果を聞きに行くと案の定卵白のアレルギーでした。そこで先生から、卵を食べさせる前に、まずは卵ボーロなどの卵を使ったお菓子や、原材料の1部に卵が含まれているパン等を与えてみてから、卵そのものを食べさせるのがよい、とのお話をされました。私は卵ボーロや卵入りのパンは与えたことがなく、いきなり卵を与えてしまいました。娘はアレルギー反応が数値の割にはっきり出ていたようで、理由はおそらくいきなり卵そのものを口にしたからだろう、とのことでした。娘に申し訳ないことをしました。

みんなへメッセージやアドバイス

娘のアレルギーの数値はそこまで高いものではなく(卵白のみ7.8)、卵の含まれる製品も一部は食べてよい、と病院で言われています。(怖いので全除去してしまっていますが)一年後にまた検査をして、数値に変化があるか見るそうです。うちは田舎なので周辺にアレルギー科がなく、小児科で治療を受けています。アレルギー専門の病院に行くと、検査が半年ごとに行われたり、もっと細かい食事指導などが入ることもあるようです。アレルギー反応がでるとかなり焦ります。初めて食べる食材は必ず、かかりつけのお医者さんがあいている時間にしてくださいね。
2

上へもどる