カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. それぞれの産後
産後

[0歳0ヶ月]それぞれの産後 [妊娠・出産の体験談]

642人に読まれました
2015-07-14 22:35
一人目の産後は里帰り出産をしていましたが、実家の母は難病を患っていたため、むしろ私が実家の手伝いをする側。産後も実家ではあまり休めず、思う通りにいかないこともあり、一人目も育児の不安もあってか今思えば産後うつになっていたかな。と思います。いつも、こんな無責任な私が親になって良いのか?や赤ちゃんが可愛い嬉しいよりも心配が先立つことが多かったです。身体の回復は順調でした。通りにいかないこともあり、一人目も育児の不安もあってか今思えば産後うつになっていたかな。と思います。いつも、こんな無責任な私が親になって良いのか?や赤ちゃんが可愛い嬉しいよりも心配が先立つことが多かったです。身体の回復は順調でした。
二人目は里帰りもせず、自宅で育児をスタートさせました。他界した母に変わって退院後2日ばかり叔母が来てくれましたが、叔母はお料理の先生で、私を寝かしてくれるどころか、教えてあげるから手伝って!と言われ、えーっ何しに来てくれたのー?と思ったことを覚えています(笑)この時は体調の回復は順調でしたが、産後一ヶ月を満たない頃にシャワーを浴びている時に会陰の内部から何かが出ている部分に触れてしまいました。えっ?と思いましたが、ごまかしごまかし過ごしていたら一ヶ月健診の頃には気にならなくなって
二人目は里帰りもせず、自宅で育児をスタートさせました。他界した母に変わって退院後2日ばかり叔母が来てくれましたが、叔母はお料理の先生で、私を寝かしてくれるどころか、教えてあげるから手伝って!と言われ、えーっ何しに来てくれたのー?と思ったことを覚えています(笑)この時は体調の回復は順調でしたが、産後一ヶ月を満たない頃にシャワーを浴びている時に会陰の内部から何かが出ている部分に触れてしまいました。えっ?と思いましたが、ごまかしごまかし過ごしていたら一ヶ月健診の頃には気にならなくなっていました。が、くしゃみや咳をした時に時々尿漏れをしてしまうことが続いていたのは産後のケアが足りでなかったのかな。と思います。
そして三人目の産後は赤ちゃんがNICUに入院していた為、退院の翌日から1時間かかる病院までバスと電車を乗り継ぎ、面会に行っていました。会陰の傷も痛く、歩行はまともではありません。膀胱や肛門の機能も万全ではなく、便秘にならないようにと下剤を飲んでいたので、柔らかい便が気づかないうちに出てきてしまったこともありました。よく産後は目を使ってはダメよ。と言われますが、確かに外出をしていると思っている以上に目を使っていることを感じました。(本を読んだりスマホを見たりはしていません)目を使うと頭痛がしました。赤ちゃんは10日後に退院してくれたのでそこからは極力横になり寝て過ごしました。その時は義母が助けにきて下さいました。産後、無理をすると更年期がひどくなるや後々身体に来ると言います。今回は少々無理をしたので少し心配です。そして二人目の時と同様に膣内部から何かが出ている感覚があり、今回は健診の頃にもその感覚があったので先生に診ていただくと、膀胱が下がってきているとのことでした。ごくまれに膀胱下垂になることもあるそうですが、これから筋肉が戻ってくるので大丈夫でしょう。とのことでした。その数日後確かに症状はおさまったので良かったですが、今回はこの妊娠を機に子宮底筋を鍛えることと、骨盤の位置をしっかりさせようと思っています。妊娠は身体のメンテナンスをする最大のチャンスです!老後の身体が不便にならないようにしっかり身体と向き合っていきたいと思っています。
0

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる