カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 妊娠後期のトラブル。胃の不快感や肋骨や股関節の痛みなど
妊娠後期(8ヵ月以降)

[36w]妊娠後期のトラブル。胃の不快感や肋骨や股関節の痛みなど [妊娠・出産の体験談]

6046人に読まれました
2016-03-17 16:44
妊娠中はいろんなことがありますよね。
妊娠初期のつわりもつらかったですが、後期にも色んなトラブルがありました。
  • 胃の圧迫感と胸焼け

    お腹が大きくなるにつれて、つわりではないけど胃の圧迫感がすごくありました。
    食後にすごく胸焼けするような感じで、なかなか食事が取れない日も多かったです。
    食事の前に胃酸を抑えてくれる効果があるという、りんごやヨーグルトなどを食べて、気持ちまぎらわせていました。
  • 肋骨や股関節の痛み

    それと、歩いていると肋骨が折れてるんじゃないかと思うほど痛み出しました。
    産休に入って、子どもの洋服などを買いにデパートなどへ行くと、痛みで歩けなくなり、胸が苦しくなるほどでした。

    さらにお腹が大きくなるにつれてひどくなってきたのが、股関節の痛みです。
    それが急に瞬間的に電気が走るように痛みが出るものですから、外出先などでは通りすがりの方に心配をかけることもありました。

    寝るときも仰向けはもちろんですが、横を向いてもどこを見ても、あばらが痛い。
    お腹が重い。最終的には座るような形でしか寝られないこともありました。
  • マタニティブルーで涙

    日常生活が普通に送れないことにストレスを感じ、涙が出てくる日もありました。
    旦那に八つ当たりしたりして、自己嫌悪に陥ってしまったりなど、今から思うとマタニティブルーだったのかもしれません。

    とにかく色んなことがあって、妊娠生活は少し長く感じてしまいました。
    早く産まれないかなーってずっと思っていました。
  • 産後の状態

    産後は今までの痛みがうそのように消えてなくなり、胃の圧迫感でなかなか取れなかった食事も思いっきり食べれるようになりました。
    それが一番うれしかったです。
    母乳のおかげで食欲も旺盛で、体重がなかなか減りませんでした。

    とにかく妊娠も出産も、そして育児も、母親はとにかく大変です。
    一通り経験してみて、本当に世の中のお母さんをただただ尊敬するだけです。

みんなへメッセージやアドバイス

私が感じた妊娠後期に当てはまる方もそうでない方もいると思います。
色んなことがあるし、100人100通りだと思います。
妊娠生活の色んな我慢や出産の大変さを乗り越えて、少しずつ母親になっていけるのだと思いました。
1

妊娠36w前後の体験談

上へもどる