カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. 中山寺へ安産祈願のお参り☆腹帯のジンクス
妊娠中期(5~7ヵ月)

[16w]中山寺へ安産祈願のお参り☆腹帯のジンクス [妊娠・出産の体験談]

3374人に読まれました
2016-03-15 12:16
5か月に入った最初の戌の日に腹帯が巻けるようにと、少し前の大安の日に安産祈願で有名な中山寺に主人と行きました。
平日だったので、人も少なくすんなりとお参りすることができました。
ここはエスカレーターやエレベーターがあるので、階段がちょっとしんどいなと思い始めていた私にはすごくありがたかったです。
  • 中山寺の安産祈祷の値段

    中山寺の安産祈祷には7,000円と20,000円の2種類があります。腹帯が2本いただけて、妊婦さんに直接祈祷してもらう場合が20,000円の方です。そんなに余裕があるほうではないので・・・、私たちは7,000円の方を選びました。
  • 腹帯のジンクス

    中山寺でいただく腹帯には、ジンクスがあると言われています。腹帯に書かれている性別と反対の子が産まれてくるというものです。
    いただいたその日に本当は開けたかったのですが、戌の日まで楽しみにとっておきました。

    そして、楽しみにしていた戌の日!私の腹帯に書いてあったのは”男”でした。ということは、お腹の子は女の子!?と本当に当たるのか早く性別が知りたくて、それからの健診は毎回ドキドキしてました。
    結構当たっている方が多いので、楽しみにしていたのですが、私の場合は外れました(笑)
  • 安産祈願でもらったもの

    普段の生活の時はずれてくることもあるだろうとのことで、腹巻タイプやパンツタイプの妊婦帯を使用していますが、夜寝るときはこの腹帯を巻いて寝ています。不思議なもので、この腹帯を巻くと、すごく守られているような感じがして、とても安心します。

    腹帯の他にはお守りと陣痛がきた時に灯すろうそく、水に浮かべる紙の人形が入っていました。陣痛の時にそんなことしてる余裕があるのか?!と思いましたが、里帰り出産するので妹に託そうと思っています。

みんなへメッセージやアドバイス

無事に安定期を迎え、戌の日のお参りをすることができて、とりあえず一安心しました。腹帯のジンクスは外れましたが、どちらでも可愛い我が子に変わりはないので、無事元気に産まれてきてくれればそれだけで十分です。
0

妊娠16w前後の体験談

妊娠中期(5~7ヵ月)の人気体験談ランキング

上へもどる