カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 事故予防・安全 >
  4. 安全性重視!赤ちゃん目線のお掃除洗剤
事故予防・安全

[1歳0ヶ月]安全性重視!赤ちゃん目線のお掃除洗剤 [育児の体験談]

727人に読まれました
2016-08-23 11:29
出産後の生活を考えて、妊娠中に用意したことの一つに、掃除用の洗剤があります。
普段の掃除は、フローリングの床の場合、ワイパーでほこりを集め、ワックスがけを行い、キッチンなどの油汚れは、油汚れ専用の洗剤を使用、お手洗い、お風呂もそれぞれ漂白成分の入った掃除用洗剤を使用していました。

しかし赤ちゃんが生まれてからの生活を考えた時、はたしてそれでいいのかと疑問が浮かびました。ハイハイするようになったり、一人で立っちして歩けるようになった時、そして何でも口に運んでしまう時期になると、今使用している洗剤では危険ではないかと思ったのです。かといって、赤ちゃんが触れる所はきれいに除菌しておきたいとも考えていました。

そこでネットや書籍など、色々と検索して選んだのがクエン酸水によるお掃除方法でした。
クエン酸は、柑橘類に含まれる成分なので安心です。
クエン酸には、除菌・消臭効果があり、家中様々な所の掃除に大活躍です。
まず200mlの水に、クエン酸小さじ1を溶かしたクエン酸水を作り、ぞうきんに含ませます。
その雑巾で、トイレの床や便器、フローリングの床などを拭き、除菌します。
お風呂の掃除も同様で、壁、ドア、浴槽、椅子などにクエン酸水を吹きかけて、しばらく置いてから洗い流します。その他、食卓テーブルも同じくクエン酸水で拭き、除菌しながら汚れを拭き取りました。

予想以上のきれいな仕上がりに、始めは本当にきれいになるのか不安でしたが、きれいになったお風呂場を見て、その効果の高さに驚きました。
出産後は、毎朝息子が起きる前に、床や手の届く所、食事用テーブルと椅子をクエン酸水で拭き、除菌しています。
今1歳になったばかりの息子は、何でも口に入れてしまう為、クエン酸水の掃除方法に切り替えてよかったと感じる今日この頃です。

みんなへメッセージやアドバイス

あまり神経質になりすぎるのも良くありませんが、より安全なものを使用することで、育児がもっと楽しくなるかもしれません。
0

事故予防・安全の関連カテゴリ

上へもどる