カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. 夜間断乳・・・ネンネトレーニング?なのかな??
睡眠(ねんね)

[0歳9ヶ月]夜間断乳・・・ネンネトレーニング?なのかな?? [育児の体験談]

1385人に読まれました
2015-07-15 22:52
断乳のことをなんとかく考え始めていたころ、急に夜起きる回数がぐっと減りました。そこでまずは夜間断乳をしてみようと思い切りました。ネンネトレーニングと呼べるのかはわかりませんが、自分たちなりの方法を編み出しました☆
  • 起きる回数の変化☆

    生後1,2か月のころは本当によく寝る子で、夜中一度も起きないこともありました。しかし3、4か月になり乳児湿疹による顔のかゆみも伴って、なかなか長時間寝ることがなくなり、1,2時間おきに起きることが8か月ごろまで続きました。

    しかし、10か月ごろ急に1、2回くらいしか起きなくなっていました。そこで、断乳の前に夜間の断乳をしてみようと思いました。
  • ネンネトレーニング??

    ネンネトレーニングという言葉を知ったのはその頃でした。夜泣いて起きたときに、授乳をするのではなく、背中をトントンしたり、歌を歌ってあげたりして寝かせるといいと知ったので、やってみようと思いました。

    しかし、ある時眠たすぎて、子どもが泣いていたのですが、私が起きられないときがあったのです。その間約5分もなかったのですが、なんと子どもは勝手に自分で寝たのです!!!今まで授乳なしで寝たことはなかったので、びっくりしました☆

    ネンネトレーニングには、泣いていても何もしないというものもあります。私はかわいそうでそれは選択肢に入れていなかったのですが、1人で寝た子どもを見て、やってみようと思いなおしました。

    やっていくうちに泣き方に違いがあって、これは説明が難しいのですが、寝ぼけ泣きのときは一人では寝られないということが分かりました。10分以上泣かせるのはかわいそうなので、そのときは抱っこしたり、自分がきついときは授乳したりしていました。一歳になるころには、夜に授乳をしなければ泣き止まないということはなくなりました♪

    まだ、日中の断乳はできていないのですが、夜だけでも断乳できていると、踏み切やすいなあと思います☆

みんなへメッセージやアドバイス

夜泣かれると、昼間のときよりもママにかかるストレスって多いですよね。。。断乳したくても、泣き通されることに一日中耐えられるのか?と思っていたので、とりあえず夜間だけでの断乳をやってみると、踏ん切りがつきやすかったなあと思いました☆ママも夜の授乳がなくなるとずいぶん楽ですよ!!!授乳毎回を大切に、泣くことが少なく断乳までたどり着くといいですね☆☆
1

上へもどる