カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 大人一人で子ども二人を連れて電車での帰省!(その3)
おでかけ

[0歳9ヶ月]大人一人で子ども二人を連れて電車での帰省!(その3) [育児の体験談]

609人に読まれました
2016-01-10 04:30

長男が9ヶ月の頃、年末にかけて実家に帰省しました。まだ1週間ほど仕事が残っている夫だけを置いて私、2歳1ヶ月の長女、9ヶ月の長男の三人での帰省でした。
高速を使っても車で10時間ほどの距離なのですが、私が一人で運転して帰ると言ったら実家両親の猛反対にあってしまい、新幹線と特急列車を乗り継いて約4時間半の旅をすることに。

迷いに迷ったんですが、結局は乗り換え1回の最速パターンでいくことにしました。時間的には半分は新幹線「のぞみ」、もう半分は特急で、それぞれ2時間ほどの乗車時間でした。

京都での乗り換え時間は13分ぐらいだったと思います。早目に出口で待機していたので新幹線からは早めに降りられました。9ヶ月の息子は抱っこひも、2歳の娘には歩いてもらうしかありません。荷物はあらかじめ送ってあったので小さめのガラガラ一つとオムツバッグでした。ホームに着いた昼ごはんとして食べるものを調達してから乗るのがミッションでした。

新幹線が停車。いざ乗り換え口へ!と思いきや、娘、新幹線のボディやを乗り降りする人たちを見ながら「しんかんせん!しんかんせん!」と言って動いてくれません。普段はそこまで電車に喰いつくことがないので、そんなに興味あったの!?と驚くとともに、なんで今やねんとつっこんでました。急いでるときほどこういうことありますよね。。。

結局新幹線が走り去るまでずっと見ていた娘、最後は黄色い線を越えて柵にしがみついてバイバーイ!ってやってたので、「お子さん下げてください!!!!」ってかなり強い口調でアナウンスされてしまいました。

興味の対象が走り去ったので、その後なんとかお弁当を調達し、次に乗った特急で無事にお昼ご飯を済ませられました。
9ヶ月の息子はベビーフードを食べたあとも弁当に興味津々で、いつもより強く欲しがっていました。旅行気分でワクワクしちゃってたんだと思います。

息子は満腹になって気持ちよく寝てくれて、娘も荷物をぐちゃぐちゃにかきまわしながらもおとなしくおもちゃで遊んでくれました。

そんな珍道中も、親子の良き思い出になりました!

みんなへメッセージやアドバイス

旅行中とかって、ほんと何が起こるかわかりませんね。。。予定通りに行くとは思わない方が気が楽ですよね!
1

上へもどる