カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 難しい。説得の仕方。
成長の目安

[3歳]難しい。説得の仕方。 [育児の体験談]

342人に読まれました
2016-01-11 22:49
ある日のこと。
娘が部屋で遊んでいると突然ピタっと動くのをやめ、壁をじっと見つめだしました。
なんだなんだ、何か見えないものでも見えるのか?とドキドキしていると、じっと一点を見つめ一言。
「…壁にお花の絵を描きたいな…」

突然の宣言にテンパる私。
え、ええと、あの、その、賃貸だから無理ってどう言えばいいんだろう?
色々考えた結果、何も浮かばずそのままストレートに

「無理…。描いたら大家のオジサンに怒られるからダメ。」

ふぐえぇぇ~と泣き出す娘。泣いても無理だ。諦めろ。
「だってぇぇ~、描いたらお部屋可愛くなって、お母さんも喜ぶと思ったんだもん~」

あれか。もしかしてテレビでCMしているアレの真似か。
言っておくが娘よ。自慢じゃないが、お母さんには何の余裕もナイぞ!だからキレイにもなれないぞ!
梨花さんのはテレビの世界の話だ。諦めろ。自分で家買って好き放題描くが良い。
それとなく諭しましたが、娘には納得いかない様子。
こういう場合どう言えば良かったのか、最近こういう難しい説明の場面が多くなってきました。
赤ちゃんの頃は体力勝負だったのに、いつの間にか知力勝負になりつつあるなぁ。
口喧嘩もだんだん上手になってきて、言い負かそうと鼻息荒く食って掛かってきます。
その分きっと言葉の理解力も増して、そのうち大家の存在も知ってもらえたら、賃貸の家を汚すタブーへの理解も深まるのだろうかと淡い期待を抱いています。

という訳で、その日は模造紙を壁に貼って、そこに絵を書いてもらうことで解決。
とりあえず例のCMがもう流れないといいなぁと思うのであります。
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる