カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. かくれんぼブーム
遊び・あやし

[3歳]かくれんぼブーム [育児の体験談]

176人に読まれました
2016-01-11 22:51
かくれんぼがマイブームの娘。
今日も幼稚園から帰っておやつ食べたら、さっそくかくれんぼです。
じゃあお母さんがオニね、と指名されたので喜んで10カウント。もういいかい?もういいよ。うん、なかなか声が近い。

さぁ探そう、と、もうだいたいわかってるんだけれど、どこかなーと演技。
ブククっと含み笑い。わかってます布団の下でしょう。
ここかなぁ~?ここかなぁ?それとも…ここだ!!と溜めに溜めて、発見。娘、大笑い。
この狭い部屋でこれを何度も繰り返すのは結構飽きが来るのですが、お母さんは頑張ります。

じゃあ今度はワタシがオニね~、と張り切る娘。10カウントとってもういいかい?
お母さんはカーテンの影に隠れます。
これまで何回も隠れている場所なので、きっと娘もすぐわかるはず。
かなり近いところで「もういいよー」というと、張り切って探しだしました。

タタターと、カーテンとはてんで逆方向へ。

おーい、近くで声がしたの気づかなかったかい?
と思いましたが、とりあえず娘がこっちに戻るのを待ちます。
あれーここかな?と風呂場を探し、トイレを探し、夫の部屋を探しても見つからない。
徐々に不安になる娘。
「いない…いない…お母さんいない…」オロオロ。
おーい、とお母さん最大のヒント。カーテン揺らします。
それでも気づかずおかあしゃん…おかあしゃん…と半泣き。
えーわからんのかい?と、泣かれてもあとが面倒なのでちょっと肩を出してみます。
ここでようやく「いだぁ(居た)~」とほぼ泣きながら、娘、お母さん発見。

三歳ってもっと上手と思っていましたが、案外そうでもないんですね。
これからもかくれんぼに精進して立派に成長して欲しいものです。
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる