カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 初めてのクリスマス会
保育園・施設

[3歳]初めてのクリスマス会 [育児の体験談]

288人に読まれました
2016-01-11 23:17
12月にはどこの幼稚園・保育園でもあるのでしょうが、クリスマス会がうちの園でもありました。
見て思った事。「年長組のレベルが半端ない!!!」
私の娘は年少なのですが、まーその出来たるや想像通りで「まぁ…そうだよね」というもの。
ところが年長は違う。さすが小学校を目前にした年です。動きがキレッキレです。
ダンスも笑顔!劇もセリフがしっかりとできてます。
他学年ながら、さながら自分の子供を見ているかのように胸が熱くなりました。
いっぱい練習したんだろうなぁ。泣いた日もあったんだろうなぁ。
きっと先生も迷ったり凹んだりする日も沢山あったんだろうなぁ。
そう考えると、演目が終わったあとの拍手は大喝采をあげたくなるのです。

それと比べて…と言っても、たった3歳にそんな比較をしてはいけないのですが。
うちの娘の場合。
合唱、キョロキョロしてる。私のカメラに気づく。ガン見。いいから歌え!と母、心の中で叫ぶ。
劇、キョロキョロしてる。小道具をいじる。年少なのでセリフのない、動きだけの劇だけど、動きがトロい。
とまぁ、予想通りの出来でした。

それでもあのボケーとして集中力もなくどんくさい娘が、あれだけ早く動けるようになったのはやはり先生の力なのでしょう。
娘は発表までの間、一度も泣き言を言いませんでした。それだけストレスを感じずに指導通りに動くことができたのは、きっと先生が上手に指導してくれたから。
プロの力は凄い、としみじみ感じました。

そしてこのままいけば年中ではさらに劇も上手になって、年長にはきっと今年感動したのがもっと何倍にもなって、大きな感動をするんだろうなぁと思います。
だってそれを見るのは、もうすぐ卒園の時期。
きっと泣いてしまうんだろうなぁ…。
でも泣いたら悔しいので(よくわからない意地)、今から年長の娘の姿を想像して、泣かない訓練をしようと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

当日は先生も役員さんも忙しそうで殺気立ってました。来年は少しでもお手伝いしようと思います…。
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる