カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 1歳9ヶ月。飛行機で寝てくれない・・・機内あそびのまとめ
おでかけ

[1歳9ヶ月]1歳9ヶ月。飛行機で寝てくれない・・・機内あそびのまとめ [育児の体験談]

415人に読まれました
2016-01-29 10:10
我が家の年始イベントの1つが、義実家のある宮崎への帰省です!
今年も3連休を利用して、行ってまいりました。

去年の夏…娘は1歳6ヶ月。さらにその前は10ヶ月の頃。おやつ以外何も用意してなくても、まだ何とかなりました。

今回1歳9ヶ月。そのときとの違いは「飛行機内で寝なかったこと」!!

移動疲れの眠気と戦いながら、必死にやった機内での過ごし方をまとめます。。
いつまで通用するか分かりませんが、2人目の子が出来たときのために…(その時は2人になるからゆったり遊んでいられない気が。怖ろしや)
  • 離陸までは安全のしおりでしのぐ!

    羽田などデカイ空港だと、飛行機搭乗してから離陸するまで結構時間ありません?

    すぐ飛ぶかなーと思いきや、滑走路に行くまで10分くらいかかったり。。

    しかし、おやつや絵本を出すのはまだ早い!(と思っている)

    ここは座席ポケットに必ずある安全のしおりを使います(笑)

    意外と読みます(笑)

    とりあえず飛行機の絵が描いてあるので、「(ひ)こーき!こーき!」と盛り上がります。さらに、避難してる小さい人間のイラストをいーち、にーいと数えることで時間がつぶせま…す…

    これに飽きてもまだ飛ばないようなら、座席ポケットの雑誌を開くとこれも意外と読みます。

    (あくまで1歳児ですから。。)

    離陸時に泣くようならきっと耳がキーンとするのが原因でしょうね。うちの子は鈍感なのか、泣くことは無かったですが、親が気にしてお茶を飲ませたりしてました。

    離陸時におやつをあげる→お茶を飲ませる、はアリだと思います!
  • 到着までは絵本、手遊び、おやつであやす!

    さて離陸して一息ついても、子どもはだんだん座っているのが辛くなってきます。

    ここで新しい絵本を出したり、手遊びをしようとしていましたが、機内で一番ハマったのは「ヘッドホン」でした。。

    パパに装着してもらうとかすかに聞こえるアンパンマンマーチ!(音量かすか)で、喜んでました。
    ヘッドホンのコネクタを抜き差しするのも面白かったみたいだし、ボタン類も押してみてました。
    CAさんを呼ぶボタンだけ押さないように注意です!(笑)

    それに飽きた頃には小さめの声で手遊びを。

     ・とんとんアンパンマン
     ・せっせっせ
     ・糸巻きのうた
     ・森のくまさん

    などをリピートリピート!


    おやつを出すのは割と最後め。
    機内アナウンスで到着時間があと15分くらいになると、さすがに座ってるのがイヤになり降りたがりました。ここでおせんべいを食べさせます。

    他に乗ってる赤ちゃん達は結構泣き出したりしてましたが、そこまでグズらず頑張って乗っててくれました。

みんなへメッセージやアドバイス

飛行機での移動はなかなか立ち上がれないので電車より大変な気がします。
宮崎までは約2時間のフライトで、お昼寝時間とずれてしまったのは痛かったですが何とかなってよかったです!

次に行くのは夏になるかな。。?
その時にはまた対処法も変わってるでしょうー。
0

上へもどる