カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 3歳のストライダーデビュー!
遊び・あやし

[3歳]3歳のストライダーデビュー! [育児の体験談]

337人に読まれました
2016-01-12 22:15
息子の3歳の誕生日プレゼントは前々から決めていたストライダーにしました!
ストライダーに乗り始めた息子についての体験談を書きたいと思います。

  • ストライダーへのテンションをあげていく作戦

    ストライダーは息子から欲しい!と言われていたものでなく、
    親が3歳ごろから買い与えたいな~と考えていたものだったので、
    もともと息子は「ストライダー?なにそれ?」という状況でした。

    我が家はおもちゃを買う時のタイミングは息子の「今これが大好き!」というタイミングで買うようにしているため、
    普段ではあまりないおもちゃの買い方だったんです。

    そこで今回はストライダーを好きになってもらう作戦を立てました
    (と言っても計画的にではないですが・・・)

    ストライダーを買うまで、「ストライダー楽しみだね~」「かっこいいね~」と言って画像を見せたり、
    動画を見せたりして、ストライダーへのテンションを上げていきました。
    また、事前に色を選んでもらって、
    息子は「赤!絶対赤がいい~」とだんだんにストライダーへ関心が強くなっていきました。

    さらにネット販売ではなく、一緒に買いにいくことで息子のモチベーションはマックスに!!

    お店の軽い感じのかっこいいお兄さんに「乗ってみなよ~」「かっこいーじゃーん」とおだてられ、
    目の前に青のストライダーを見せられた息子は「これにする!」と青いストライダーを選びました。

    おいおい赤はどうなったんだ・・・赤だったら妹にもちょうどいい色だったのにな、と思ったのは内緒です。

  • ストライダーのいいところ

    ストライダーはブレーキやペダルがない自転車のようなものです。
    足で蹴って進み、足をついて止まります。
    足で蹴った分しか進めないため、慣れないうちはその分スピードが遅く、安全に乗れます。
    また、車体が軽く、子供でも持ち上げられ、倒れたストライダーも自分で起こして乗ることができます。
    平衡感覚も鍛えられるので、自転車に乗るのも早く乗れるようになるそうです。

    また、全国各地で2歳から参加できるストライダーカップなるレースが行われているそうで、
    そちらもとても興味があります!

みんなへメッセージやアドバイス

息子はストライダーを始めたばかりですが、少しずつ上達しています。

はじめは、ストライダーにまたがり、歩いているような状態でしたが、
サドルに座って足で蹴ることが少しずつできるようになってきました。

毎日練習して、どんどん楽しんでくれると良いな~と思っています!

みなさんもぜひ2歳~乗れるストライダーをチェックしてみてはいかがでしょうか。
4

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる