カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. ☆子育てサークル☆ いろいろ経験できました。
おでかけ

[1歳0ヶ月]☆子育てサークル☆ いろいろ経験できました。 [育児の体験談]

489人に読まれました
2017-01-16 16:13
ドキドキの初めてのサークル見学会を終え、待ちに待ったサークルの日がやってきました。

見学会が7月中旬で、上のお子さんが小学生のお母さんもいるので、夏休み期間はサークルがなく、8月末から後期がはじまりました。
  • 子育てサークルデビューしました☆

    初めての出席確認で子どもの名前を呼ばれ、まだ娘は返事が出来ませんでしたが、私が娘の手を挙げ返事をしました。
    初めてのことで、恥ずかしいような、うれしいような感じがしました。

    後期の第1回目で、新しく入った人が私を含め何人かいたので、自己紹介でなく、他己紹介をしました。
    リーダーさんがペアを決め、相手のことを教えてもらい紹介しあいました。

    この日のメニューは親ぼくを深めるために、フルーツバスケットのアンパンマンバージョンをしました。
    こういう遊びは、子どもの頃以来でしたが、子どもを抱きながらでも、なんだかとても楽しかったです。

    簡単なおやつをもらいシートを引いて、持参した水筒のお茶を飲んでから解散となりました。
  • 親子遠足やブドウ狩り☆

    私が所属したこのサークルは、月2〜3回の木曜日にありました。気候が良い時期は、現地集合、現地解散で遠足やブドウ狩りを行いました。

    寒い時期や、暑い時期は室内あそびや親子で出来る簡単な工作をしました。

    担当した役員さんによっては、上のお子さんの通っている英会話スクールの先生にお願いして来ていただき、英語あそびをしたり、ベビーヨガを体験出来たりしました。

    こちらのサークルでお世話になり1年経った頃、私も役員になって主催者側の経験もでき、とても充実してました。
    確かに、小さい子を連れて打ち合わせや、買い出しなど多少は大変でしたが、それも同じ役員さん達となんとか工夫しあい、楽しくできました。

みんなへメッセージやアドバイス

個人では中々経験できないことも、いろいろ経験できて良かったです。
どこかに所属するということは、当番や役員などがつきものですが、それはそれで、きっと楽しくやれると思いますよ。
1

上へもどる