カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 3歳☆アレルギー検査をする!
病気と症状

[3歳]3歳☆アレルギー検査をする! [育児の体験談]

296人に読まれました
2016-01-13 17:23

現在、幼稚園年少と2歳児の2人の娘っ子の育児奮闘中です!
幼稚園年少の3歳の長女のアレルギー検査をした時のことについて書いてみます。
  • ぜんそく気味な長女

    2歳頃から、風邪のたびに咳が長引いたり、少し激しく運動すると咳で苦しんだりすることが多かった長女。
    小児科で、「ぜんそく気味ですね。」と言われていました。
    といっても、長期的に薬を飲み続けて治療をするほどでもなく、風邪のたびに数か月は気管支拡張剤は飲ませましたが、本格的なぜんそく治療はしていません。

    そして、ぜんそく気味だということは、アレルギー体質である可能性が高いので、一度アレルギーを調べる検査をしてみては?と勧められました。
  • アレルギー検査を受ける

    3歳になり、また風邪で咳が続いて小児科で通院する日々が続いた時、ついでにアレルギー検査も受けてみることにしました。
    アレルギー検査を受けたからといって、そのアレルギーが完治するわけではありません。
    アレルギー検査をする目的は、あくまで「どんなアレルギーがこの子にあるのかを知る」ということです。
    そして、その原因となるアレルゲン(アレルギーの原因)から遠ざけてあげることが、一番アレルギー発症を防ぐ対策になります。

    そのような説明を受け、改めてアレルギー検査をしてもらうことにしました。

  • 結果は?

    その結果、一番大きくアレルギーの数値が出ていたのは「ハウスダスト」でした。
    つまり、長女がアレルギー(ぜんそく)を発症しにくくするためには、ハウスダストを取り除けばよいということでした。
    ハウスダストを完全に無くすことは無理です。しかし、今一度家の掃除のしかたについて見直そうと考えました。

    わが家には猫が2匹いますが、ネコアレルギーの反応は無くて安心しました。
    また、季節の花粉のアレルギーに対しても反応はありませんでした。

    しかし、アレルギー検査で今回反応のなかったものでも、また次に検査をすると数値が出ていることがあるそうです。ですので、今は反応が無いからと言って油断はできないのです。

    ですが、今回アレルギー検査を受けて、咳の原因がなにかがわかっただけでも、気持ちが少しすっきりしました。

みんなへメッセージやアドバイス

アレルギー検査は、血液検査です。受けることで何がアレルギーの原因なのかを知ることができるので、対策ができます。
しかし、血液検査ということで、あまり幼いうちに受けようと思うと大変かもしれません。
時期を見て、できそうな年齢になってからでも遅くはないです。アレルギー検査を考えているママは、タイミングをみて受けてみてください。
0

妊娠3歳前後の体験談

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる