カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. デジタルな子どもたち
ママの悩み

[3歳]デジタルな子どもたち [育児の体験談]

228人に読まれました
2016-01-13 17:49
現在、幼稚園年少と2歳児の2人の娘っ子の育児奮闘中です!
今回は、わが家の娘たちのデジタル化について、気になったので書いてみます。

  • 電話=テレビ電話

    子どもが生まれてから、離れて暮らす私や主人の両親にもいつでも孫の顔を見せられるようにと、テレビ電話対応の機器をもってもらうことにしました。
    そして、おじいちゃんおばあちゃんからの電話では、いつも顔を見て話すことができることが当たり前になっていました。

    なので、普通の電話でも、画面に顔が映らないほうが不思議に思ってしまっていて、電話を耳にあてて話す、ということがわからなかったみたいなんです!

    電話のおもちゃも、今はほとんどがスマホ型のものですよね。おもちゃを使って、耳にあてて電話をするマネをしたりすることで教えていますが、今の所、子どもたちのなかで電話=テレビ電話になってしまっているようです。

  • スマホを操作できる

    長女には、1歳半くらいからスマホの子供向けアプリを興味本位でわたしや主人がダウンロードしているのを見せてあげていました。
    教育番組の歌がたくさんダウンロードできて、画面をタッチするとそれに合わせてタンバリンや太鼓を鳴らせたりするようなアプリです。
    子どもと一緒に遊んだり、少し手が離せないときにはアプリで遊んでてもらったりして、活用しました。

    現在3歳9か月の長女は、ある程度使いこなせるようになっています。動画サイトを使って英語の勉強をしたりもしているので、使うこと自体は反対はしていません。
    そして、見る時間はしっかりと決めてみさせるようにしています。

    しかし、やはりあまり見てほしくないようなサイトに飛んでしまっていたりすることもあるので、常に気をつけて見ておかなければいけないなと思っています。

    次女には、全然進んでアプリなどで遊ばせた覚えはないのですが、長女がやっている姿を見て、独学で覚えたのでしょうね(笑)。いつのまにか、上手に使いこなせていてびっくりです!
    ただ、次女はスマホがなければないで、欲しがりもしないのでいいのですが、長女は少し依存気味かもしれません。
    外で遊んでいるときなどは、まったく欲しがりませんが、家にいると「ケータイ見たい!」とぐずることも。

    遊びがそればかりになるのは避けたいので、上手に付き合わせていこうと思っています。

みんなへメッセージやアドバイス

これからの子どもたちの未来では、どんなデジタルで生活しているのだろうか…と考えると、悪い事ばかりではないにしろ、昔ながらのことを知っていてほしい気持ちもあり複雑です。
みなさんはスマホやタブレットなどをお子さんに与えていますか?

0

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる