カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 子連れの海外で気をつける事
おでかけ

[1歳2ヶ月]子連れの海外で気をつける事 [育児の体験談]

340人に読まれました
2016-01-13 21:07
息子3歳、娘1歳の際に台湾に行きました。
画像は機内食のチャイルドミールです。
  • 海外旅行保険のススメ

    普段は長期に海外に行く為、保険代が高くなったりするので海外旅行保険に入らないのですが。
    子連れなのと、家族で安く入れれば!と調べた所家族5人で10日間で1万ちょうどくらいで入れたので、入る事にしました。損保ジャパンのオフという保険です。

    安心の為でもありますが、知り合いで中国での旅行の際に車にひかれてしまった際に、急遽帰宅する事になってしまいました。
    中国での保険額の金額で計算されるので、かなり補償額が低かった事と、時間もかなりかかって大変だったようです。

    そして、万が一亡くなってしまった場合
    遺骨の状態で運ぶのにはそれ程費用がかからないらしいのですが、そのままの状態ですと、何百万とかなりの費用がかかります。

    そして、私が今回行った台湾もそうですが。場所によっては子供がお腹をこわしてしまい、急遽病院を受診したり予想外の出費が発生する可能性があります。

    私の姉も子供の頃に海外でピスタチオを飲み込んで病院を受診しました。
  • 娘の思わぬケガ

    今回本当に海外旅行保険に入っていて良かったと思いました。夜に娘が転んで目もとを切ったのです。

    娘と私はベットから落ちないようにベットの間に布団を敷いて寝ていたのですが、ベットの角?といってもかなり丸いのですが。転んだ際にその丸い角にぶつかって目もとを切ったのです。

    やけに泣き止まないな〜と顔を見た所パックリ切れていて。血がポタポタ...私にとっては縫うレベルの傷だったのですが、慣れない海外だったのでどこの病院に行っていいかも分からず。
    夜だったので、とりあえず血は止まり朝になってからイトコの医者に判断を仰ぎ、大丈夫と診察してもらいました。

    もし今回入っていなかったら、金額などの面から怖くて病院に行くことを躊躇してしまう可能性もありました。
    今回は病院に行かずに済みましたが、ケガをした際に、保険に入ってるから大丈夫!といった安心感がかなりありました。

    そして、12月なのに台湾には蚊がいて(7階なのに)息子が刺されてしまいました。日本の蚊とは違いかなり腫れたので、塗り薬をもらいました。

  • 子連れで台湾に行って良かった事

    税関の入国出国審査の際には、子連れは右奥に案内されて一切並ばずに済みます。かなり激混みだったので、これがかなり助かりました。

    連れで台湾に行って良かったな〜と思った事は、親日家なのは勿論なのですが。
    子供にかなり優しいです。

    電車に乗ると、1〜2秒程で子供がいると分かれば優先席でなくても席を空けてくれたり、わざわざ遠くの席から声をかけに来てくれたりします。
    日本では妊婦にさえ知らん顔なので、この対応にはかなりビックリしました。

    台湾では基本的に優先席にはお年寄りや子供しか座っていないので、いつも空いていました。日本もこんな感じだったらいいのにな〜と少しあこがれます(^^)

    電車代もかなり激安ですが、タクシーも激安なので子連れには大変便利でした。ベビーカーや子供の荷物などを後ろに置くと、+30元(120円程)とられるので必要でなければ断っても大丈夫です。

    夜市も基本的に毎日遅くまでやっているので、金魚救いやレトロなゲームをやらせに良く行っていました。
    あっちでは300円程で10分間取り放題で、子供用には紙のやつでは無く網をかしてくれるので沢山すくえます。

    娘は初の金魚救いで興奮していました(^^)
    金魚救いが終わると、オモチャもくれます。

    3時間程でつくので、初めての海外デビューに台湾オススメです!!

みんなへメッセージやアドバイス

息子は台湾のトイレが嫌だったのか、朝から晩までトイレに行きませんでした(>_<)アルコールの除菌のウエットティッシュを持って行ったので、食べるお箸などはそれでふいたり、生水が飲めないので歯磨きもミネラルウォーターでしていてお腹を壊すことも無く無事帰宅できました。

1

上へもどる