カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. たいこ遊びが上達中
遊び・あやし

[1歳2ヶ月]たいこ遊びが上達中 [育児の体験談]

249人に読まれました
2016-01-13 21:18
1歳2ヶ月の三女

たいこを叩くのが上手になってきました!
  • リズム感、あるかな?

    1歳2ヶ月を過ぎた頃から
    いろいろなことができるようになってきた三女

    おもちゃも適当に振り回していただけだったのが
    正しい使い方ができるようになってきて
    最近はたいこのおもちゃが面白いようです!!

    ちゃんとバチを使ってたたいているから、面白い!(笑)
    まだまだ口に入れてしまうことが多いので
    目を離すことはできませんが
    おねえちゃんの歌ったり、音を鳴らしたりするのに
    三女なりに合わせているようです
  • 顔に当たるので要注意

    上手になってきたといっても、やはり1歳になったばかり

    たびたび、顔に当たっては泣いています(笑)
    バチの距離感と、強さとテンションが
    うまくいってない感じで見ている方は笑ってしまうのですが
    丸い玉がついたバチなら痛いですよね~(笑)

    そのたどたどしさが、1歳ならではで可愛いのですが
    叩いているうちに勢いがついてしまって
    目の当たりにも当たってしまいがちなので、要注意です!
  • 危ないから・・ではなくどんどんやらせてみよう!

    長い棒や、丸いたまのついたバチ
    口に入れてしまっても危ないし、ぶつかっても危ないし
    振り回してこっちも危険だし(笑)
    母は心配になりますよね

    でも、この時期やはり色々なことに興味が出てきて
    ワクワクしている時期

    目を離すともちろん危ないですが
    こうやってやるんだよ~と一緒に教えながらやらせてみると
    みるみる、上達して楽しんでくれます

    いろんなことを吸収して、全身で遊んでいるんだな~と実感できますよ

    危ないから・・と敬遠しがちですが
    母も一緒に楽しみながら、やらせてみるといいのではないでしょうか

    うちは次女がいるので、次女がいろいろと三女にやらせたがり
    それも危ないのですが(笑)
    次女が教えると、三女も嬉しいようなので
    見守るようにしています

    一緒に出来ることが増えていくのも、お互い楽しいみたいです

みんなへメッセージやアドバイス

色々なおもちゃがありますが、楽器や音の出るもの
子供は大好きですよね!
たいこを目の前においてみると
全身で叩いたり遊んでいる姿が可愛くて
成長しているな~と感じることができます

ぜひ遊んでみてくださいね!
1

上へもどる