カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 赤ちゃんと一緒に頑張らないと!切迫早産での入院生活
妊娠後期(8ヵ月以降)

[27w]赤ちゃんと一緒に頑張らないと!切迫早産での入院生活 [妊娠・出産の体験談]

12515人に読まれました
2016-09-12 16:40
27週のある早朝の事です。
ベッドで寝ていると、下半身の方でなまぬるいものが流れる感覚がありました。
尿漏れ??と思い、とりあえずトイレに行ってみますが、自分ではこの水を止めることが出来ず、まさか…とは思いましたが病院に電話しました。
  • 破水したけど羊水は残っている

    すぐに受診するように言われて、旦那を叩き起こし、バスタオルを腰に巻いて病院へ向かいました。
    27週で破水なんて想定外だったので、これから赤ちゃんはどうなってしまうのか不安で不安で…病院に向かう車中では頭が真っ白でした。

    診察してもらうと、やはり破水していました。
    でも、まだ羊水は残っているし、赤ちゃんも元気なので、なるべく長くお腹の中にいてもらうように管理するとの事。
  • 切迫早産の入院生活

    ここから出産までの入院生活が始まりました。
    入院中は常に張り止めの点滴をし、トイレ以外は歩行禁止のベッド安静です。シャワーは浴びる事が出来ますが、車椅子での移動でした。

    毎日少しずつ羊水が出ているので赤ちゃんが苦しんでいないかすごく心配でしたが、赤ちゃんのおしっこで補充されているので危険な状態ではありませんでした。

    つらい入院生活でしたが、赤ちゃんと一緒に頑張ろう!という気持ちで乗り切ることが出来ました。

    写真は28週頃のエコーです。
    わかりにくいですが、口をチューっとしています。
    羊水が少ない中でも頑張っていました。

    1日2回赤ちゃんの心拍等のチェックしていましたが、いつでも異常なく元気に動いていました。

みんなへメッセージやアドバイス

妊娠中は予期せぬトラブルが起こったりもしますが、赤ちゃんの力を信じて頑張ってください。
赤ちゃんもママと一緒に頑張っていますよ(^^)
0

妊娠27w前後の体験談

上へもどる