カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 何度でもかかる溶連菌
病気と症状

[3歳]何度でもかかる溶連菌 [育児の体験談]

326人に読まれました
2016-01-14 14:20
5歳の息子は幼稚園に、3歳の娘は保育園に通っています。
幼稚園・保育園に通っていると、いろんな病気を持って帰ってきますよね?
うちの子達もそうです。
1歳になるまでは1か月に1回は発熱していて、風邪やノロウイルス、インフルエンザまで持って帰ってきました。
最近は特に病気になる事もかったのですが、、、
  • 次から次へと移っていく溶連菌。

    娘が保育園で発熱し、病院に行くと溶連菌感染症になっていました。
    症状は、発熱とのどの痛みと舌にツブツブが出来たりします。
    溶連菌感染症は熱が下がっても10日間薬を飲み続け、合併症の心配もあるので2週間ごとに2回検尿をしないといけません。
    最低でも3日間は登園禁止なので自宅療養をしていました。
    娘の場合は発熱以外の症状はなかったですし、息子に移らず検尿も大丈夫だったので安心していました。

    3か月後、また保育園から発熱したとの電話があり、病院に行くとまた溶連菌でした。。。
    1回かかったからしばらくは大丈夫と安心しきっていたのですが、甘かったです(ーー;)
    前と同じように10日間薬を飲んで検尿もして無事に完治しました。

    が、、、2週間後に次は息子に移りました。
    息子も無事に完治しました。

みんなへメッセージやアドバイス

感染症は一度かかってもまたすぐに移る可能性があります。
感染症となると幼稚園・保育園に通っているお子さんは
登園禁止になるのでお仕事も休まないといけなくなりますよね。
感染症が流行っている時期は気をつけた方がいいです。
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる