カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 国際結婚で夫婦別姓!あかちゃんの名字はどうなる?!ハーフベイビーあるある
妊娠初期(2~4ヵ月)

[15w]国際結婚で夫婦別姓!あかちゃんの名字はどうなる?!ハーフベイビーあるある [妊娠・出産の体験談]

6017人に読まれました
2016-03-10 15:12
昨今話題の夫婦別姓問題。日本人同士のカップルは、必然的に夫の名字を名乗るのが通例になっていますが、
国際結婚の我が家は、結婚後も名字を変える必要は無く、夫婦別姓のまま生活していました。
結婚時に、私が名字を変えることはできたのですが、主人の母国では、夫婦別姓が当たり前で、日本人である私が主人の名字を名乗ることに、主人は違和感を感じていました。
  • 夫婦別姓の場合…

    しかし今回赤ちゃんを授かり、真っ先に考えたのが名字のことです。
    夫婦別姓のままでは、赤ちゃんは私の戸籍に入り、私の名字を名乗る事になります。
    家族なのに、名字が違う…私は違和感だらけでしたが、主人にとっては普通の事。
    なぜなら主人の両親は夫婦別姓で、それぞれ名字は二つ。子供である主人の名字は、父の第一氏と母の第一氏の二つ…つまり家族全員名字が違うんです…

    日本人の私にとっては、理解しがたいことでしたが、赤ちゃんが名乗る名字なので
    夫婦で何度も話し合い、私が改姓して主人の第一氏を名乗ることに決めました。
    これからも日本で生活する予定の為、日本の慣例と同じく家族全員同じ名字にしたかったのです。
  • 改姓の手続きは大変!

    でもそこからが大変!結婚して半年以内であれば、区役所に申請用紙を一枚出せば
    すぐに改姓できたのですが、既に結婚4年目。ということで家庭裁判所に手続きを
    申請しました。

    申請書類を取り寄せ、どうして改姓したいのか?どうして改姓する必要があるのか?夫婦別姓で不便な事など、様々な質問項目に明確な理由を添えて提出しました。

    そして一番困ったのが、なぜ主人の第一氏のみを名乗るかという質問でした。家族全員同じにしたいのであれば、主人の第二氏も名乗るべきではないかという裁判所の見解に対して、主人の家系図を書き、子供には父母それぞれの第一氏だけが継承されることを説明しました。

    審議を待つ間、毎日不安で仕方ありませんでした。そしてついに審議結果が送られてきました。
    結果は無事に、私の改姓が認められ、私は主人の第一氏をカタカナ表記した名字になることができました。これで、生まれてくる赤ちゃんも含めて、家族三人同じ名字を名乗ることができます。

みんなへメッセージやアドバイス

国際結婚は、やはり憧れだけではやっていけません。相手の国の文化や価値観を、どれだけ理解し寄り添うことができるかどうかが鍵のようです。赤ちゃんができれば、また状況は変わります。もし私達と同じ国際結婚の方や、これから予定があると言う方は、入念に下調べをして、お相手の国の文化や慣習など、よく理解しておくことをお薦めします。
1

妊娠15w前後の体験談

妊娠初期(2~4ヵ月)の人気体験談ランキング

上へもどる