カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. パパの育児 >
  4. 生後6ヶ月の息子とパパ
パパの育児

[0歳6ヶ月]生後6ヶ月の息子とパパ [育児の体験談]

2604人に読まれました
2016-01-15 04:29
今日はパパの育児参加ぶりについて紹介します。

まず、新生児期の息子の生活は
授乳・睡眠・授乳・睡眠の繰り返しで
私は完全母乳で行きたかったので夜交代で授乳するときも事前に搾乳していましたが、寝かしつけるときに愚図る息子の泣き声が苦手で結局起き、旦那が哺乳瓶で授乳、そのあとの寝かしつけを担当。
さらに母がカナダまで手伝いに来てくれていたので育児はほとんど母と分担していたので旦那の育児参加はおむつ替えとお風呂に入れることくらい。

月齢があがり、首が座ってくると(だいたい3〜4ヶ月くらい)旦那の出番はかなり増えました。
旦那から仕事が終わって帰ってくると一番に息子の様子を確認。
起きていればいの一番に抱っこ。かわいい、かわいい、I miss you〜と可愛がってくれます。
その間に夕食の支度をすることができるし、夕食後ゆっくりする時間でも私の代わりに抱っこしてくれているので私もリラックスできます。

さらに最近生後6ヶ月過ぎてから
おすわりができるようになったり、ズリバイもできるようになったり運動能力の発達が著しい息子と旦那は二人で遊ぶ時間が増えました。(一緒におもちゃで遊んだり、二人でゴロゴロしながら横になったり)

ある日、私が風邪を引いてしまい夜眠れず寝不足で夕食後に眠くて眠くてしょうがないときに遊んでくれていてだんたん疲れて愚図り始めていたのをそのまま抱っこして寝かしつけてくれたときは本当に助かりました。

月齢が低いときは旦那の育児に参加できることが限られていたにもかかわらず、もっと手伝ってほしいなと不満に思っていたこともありました(多分他の旦那さんに比べると積極的に参加してくれていた方だと思いますが)

でも、今はおむつ替えも、お風呂も、遊びも安心して任していられるようになった上に
家事(洗濯、洗濯ものをたたむ、掃除機、洗い物)も週末やってくれるので本当に助かっています。
1

パパの育児の人気体験談ランキング

上へもどる